就職・転職 人気 初級者 

調剤薬局事務講座
(eラーニングコース)

調剤薬局の現場で役立つ、超実践カリキュラム
目指せる資格
医療保険調剤報酬事務士
標準学習期間
3カ月
テキスト教材
eラーニング
マイページassist
資格試験対応
課題・テスト
サポート制度
42,900(税込)
受講お申込み
たった3ヶ月で調剤薬局事務の知識と調剤レセプトソフトのスキルが身につく
都合の良い時間に働け、子育て・家事とも両立可能な仕事
eラーニングでスマホ・PC学習OK

この資格をとると?

調剤薬局で働けるスキルが身につく

このような方におススメ

短期間で資格を取得したい 短時間で働きたい

講座のポイント

eラーニング・在宅受験で資格取得。全国のサポーターが就転職サポート。調剤レセプトソフトで即戦力になる。

学習の進め方

eラーニングで学習を進め、チェック問題・確認テストにチャレンジ。卒業試験・認定試験に合格し資格取得。

教材内容

eラーニング、調剤レセプトソフト、レセコン操作テキスト、レセプト作成練習問題集

合格スケジュール

2ヶ月で卒業試験にチャレンジ、調剤レセプトソフトの操作を習得。認定試験を受験し、資格を取得。

サポート

質問サポート 就転職サポート 

OUTLINE調剤薬局事務講座 概要

就転職のアピールにつながる!最短3ヶ月で調剤薬局事務とレセコンソフトスキルを習得!
たった3ヶ月で調剤薬局の知識が身につく。医薬分業の進展に伴い、ますますニーズが高くなる調剤事務スタッフ。就職に有利な資格を手に入れましょう。
調剤報酬請求事務とは、調剤薬局で医師の発行した処方せんに基づき、薬を調剤する際の受付、薬剤料・薬剤調整料等の算定、調剤録と調剤報酬明細書(レセプト)の作成、患者の保険を確認し保険負担分の薬代を請求する手続き、などを行う一連の事務工程のことを指します。学習の要領さえつかめば、初心者の方でもたった3ヶ月で資格を取得することができるので、短期間で就職や転職をお考えの方にはおすすめの仕事です。
また医療機関は、人間が生きる上で必要不可欠な施設ですので、好不況にあまり影響を受けません。
現在、調剤薬局の数は着実に増え続けています。また高齢化が進む現在、1人あたりの病医院や診療所の利用頻度もより高くなっていく傾向のため、医療事務技能者のニーズは高まっています。
調剤薬局の人気の秘密は、なんといっても働きやすい環境です。
「短時間でもOK」「午前中だけ」「月末月初だけ」といった求人も多く見かけますので、あなたの都合の良い時間に働け、子育て・家事とも両立可能な仕事です。
この講座のメインの教材は、eラーニングですので、スマホやPCで学習できます。また、現在、調剤レセプト作成はレセコンソフトを使っています。レセコンの練習ができるよう教育用ソフトも教材につけましたので、即戦力のスキルを身に着けてください。

※この講座は医療保険学院との提携講座です。


調剤薬局事務講座で取得可能な資格

医療保険調剤報酬事務士

医療保険学院

調剤薬局事務

全国の調剤薬局や処方箋を受け付けるドラッグストア等でレセプト作成業務を主とする事務職

POINT調剤薬局事務講座のポイント

01eラーニングで「医療保険調剤報酬事務士」の資格取得

この講座では、医薬品卸業トップのメディパルグループの一員エム・アイ・シーが運営する「医療保険学院」認定資格「医療保険調剤報酬事務士」をeラーニング学習で目指します。初回受験料は講座の受講料に含まれています。

02全国のアドバイザーが万全の就転職をサポート!

全国に校舎を構えている総合スクールの強みを活かした「就職・転職サポート体制」を設けています。経験豊富な就職アドバイザーに、お近くの校舎で直接、個別相談できます。また、派遣社員・人材紹介(正社員)・紹介予定派遣など様々な働き方でのお仕事を紹介する「ヒューマンリソシア株式会社」で各地に届いた最新の求人情報を閲覧・活用できる体制があります。

03調剤レセプトソフトで現場のレセプト作成を習得

調剤薬局の現場では、手書きでレセプトを書くことはほとんどありません。レセプトはソフトで作成します。この講座では、eラーニングで調剤薬局事務の基本を学習した後、調剤レセプトソフトの学びますので、実践的なスキルが身につきます。

TEACHING MATERIALS調剤薬局事務講座でお届けするこだわりの教材

1 スタートアップガイド:1部
2 調剤薬局事務eラーニング
3 教育用レセコンソフト調剤OXRY for HOMESTUDY(CD-ROM):1枚
4 調剤OXRY Ⅲ操作テキスト:1部
5 レセプト作成練習問題集:1部

FLOW調剤薬局事務講座 学習の進め方

信頼と実績のカリキュラム
STEP 1

eラーニングにログインして学習を開始しましょう

スタートアップガイドで学習の進め方を把握して、eラーニングにログインし、1章から学習を始めましょう。不明点は質問ルームで質問できます。

STEP 2

チェック問題を解きましょう

チェック問題を解いて学習の理解度を確認してみましょう。間違えたら正解するまで解きなおすことができます。

STEP 3

確認テストを解きましょう

章ごとにある確認テストを解いて、クリアできたら次の章に進みましょう。

STEP 4

卒業試験を受験しましょう

第10章までクリアしたら卒業試験を受験しましょう。合格するとeラーニング上に修了証明書が表示されます。

STEP 5

レセコンソフトでレセプトを作成してみましょう

レセコンソフト調剤OXRYを使って、レセプト作成練習問題集を解いてみましょう。

STEP 6

認定試験を受験しましょう

認定試験を受験して「医療保険調剤報酬事務士」の資格を取得しましょう。

調剤薬局事務講座 講師・開発者の声をご紹介

講師: 大野 賢一 氏

調剤事務の社会的なニーズが高まっている中、保険薬局では調剤報酬事務の基礎から幅広い知識を習得した人材のスペシャリストが求められているのです。

当校の講座では基礎を身につけられるように、初心者にも分かりやすく段階を追って学べるように教材が作成されております。チェック問題や確認テストは復習可能な設定で、みなさんの知識が定着できたかどうかを知る材料です。間違えたところはもう一度確認して解答することができます。復習しやすいように、学習中に「しおりマーク」をつけておくことで、必要ページ゙の確認もできます。初心者の方には聞きなれない文章や表現があると思いますので、質問ルームを活用してご質問頂いただき、理解していただければと思います。

ぜひ、皆さん一緒に頑張りましょう。そして、調剤事務スタッフは、保険薬局での受付、処方せんの入力、会計、レセプト作成業務などを一手に引き受け、薬剤師との連携を行う重要な役割を担う仕事ですので、自分も医療にかかわるのだという意識と自信を持ってくださいね。

プロフィール

株式会社エム・アイ・シー教務課所属。「医療保険学院」専任講師。レセプトに係る実務経験と並行し、2005年より医療保険学院・医療事務教育講座講師、調剤報酬事務教育講座も兼任する。

調剤薬局事務資格概要

資格名

医療保険調剤報酬事務士

主催団体 医療保険学院
TEL:03-3832-6214
受験資格 当講座を修了(卒業試験のクリア)された受講生
試験日程 随時
受験料 3,500円(税込)
初回受験料は講座受講料金に含まれていますので、無料です。
再受験は紙の問題で2回まで可能です。
詳細は試験の主催団体へお問い合わせください。
受験会場 在宅試験
試験形式 2択問題
合格ライン 以下の基準をクリアした場合、合格とします。
問題1  15問中 13問以上正解
問題2  15問中 13問以上正解
問題3  20問中 18問以上正解
カリキュラム
第1章 調剤報酬請求事務の流れ
第2章 調剤薬局事務者の業務
第3章 知っておきたい項目
第4章 医療保険制度
第5章 調剤基本料
第6章 薬剤料
第7章 薬剤調製料と加算
第8章 薬学管理料
第9章 レセプト作成方法
第10章 レセプト作成の練習
講座の注意事項
・メールでeラーニングにログインするための情報(WEB利用登録のアドレス、WEB学習サイトのアドレス、ライセンスキー)をお送りしますので、eラーニングにログインして学習を進めてください。
・eラーニングにログインするための情報は毎週月曜日で締め切って、メールしますので、お申込時期によっては約1週間お待ちいただく場合があります。
・eラーニングはライセンスキーを入力した日から6か月間ご利用になれます。6か月間過ぎるとeラーニングにはログインできなくなりますので、十分ご注意ください。
・この講座はサポート期間延長不可になります。
・テキストに関するご質問は1回につき3件までになります。
動作環境
・eラーニング スマートフォン:iOS14以上、Android 6以上
PC :Windows10、11
※Macでは動作しません
・CD-ROM(レセコンソフト) 対応:Windows10、11
※Macでは動作しません
・CPU/メモリ:上記OSのシステム要件を満たすもの
・ハードディスク:空き容量200MB以上
・CD-ROMドライブ:インストール時に必要
・モニター解像度:1024×768ピクセル
・DPI設定:100%
【注意事項】
実行環境:.NET Framework 4.8
※パソコンによっては<Microsoft .NET Framework 4.8>がインストールされていない場合があります。その場合、本CD-ROMでインストールすることができます(パソコン環境によっては、インストールできないケースもあります)。

続ける・修了する・活かすための取り組み

通信講座でも、続けられた。修了できた。役に立った。にとことんこだわっています。
通信講座は、好きな時間に好きな場所で学べるという大きなメリットがある反面、続けられない。わからなくなった。
など、学習の継続と修了に不安を抱える方が多くいました。
ヒューマンアカデミーでは、通学型スクール運営のノウハウを活かして、学習アプリ「assist」を開発・導入。
受講生の学習スケジューリングから、進捗の管理、課題提出やテストなどのアナウンスをはじめ、
資格試験のご案内などを一元管理し、受講生の継続・修了に向けて伴走しています。
  • 通信で「続けられる」・「結果が出る」assistサポート

    生まれ変わった学習支援システムと専門スタッフのサポート力で、講座の修了・資格取得を全力でお手伝いします。

  • デジタル活用でお申し込み後、すぐに学習を始められる

    学習支援システムassistで、申し込んでからすぐに学習を始めることができます。※講座によって異なります。

  • 質問は無制限
     

    受講中の不明点はどんどん質問できるので、スムーズに学習が進められます。※講座によって異なります。

調剤薬局事務講座(eラーニングコース)

受講料20%OFF!NEWチャレンジウィーク
34,320
42,900円
08月01日 09時59分まで期間限定価格
<分割払い例>
初回3,839円(税込)
2回目以降 月々3,500円(税込)×9回
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
商品コード
1245T057
倉庫コード
W00001
講座開講期間
6
在庫
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQ調剤薬局事務講座のよくあるご質問

Q

暗記する必要はありますか?

A

暗記する(覚える)ことではなく理解することが大切です。問題を繰り返し解いていくうちによく出てくる算定方法や間違いやすい算定方法は自然と覚えられるでしょう。また「医療保険調剤報酬事務士」は在宅試験なので、テキストの閲覧は可能です。暗記しているかよりも理解しているかが合格の基準になります。

Q

毎日、学習しなければいけないのですか??

A

1日1時間からの勉強でOKです。1週間に3日、1日1時間程度の学習をすれば、標準学習期間である3ヶ月間で修了できるカリキュラムです。

Q

調剤事務の資格の違いを教えてください。

A

「調剤事務」関連の資格はたくさんありますが、国家資格はなく、すべて民間の資格です。優位性や難易度に大差はないとお考えください。『たのまな』では、医薬品卸業トップのメディパルグループの一員である「医療保険学院」認定資格「医療保険調剤報酬事務士」を目指します。

Q

通信講座だけで資格取得ができますか?

A

標準学習期間を目安に自分に最適と思えるスケジュールを立てて学習していけば、必ず目標に到達できます。初めてその資格を目指す方でも無理なく進められるようテキストを作成しています。また、講座に関する質問も専門の講師が責任を持ってお答えします。

お問い合わせフォーム

※受講生の方のお問い合わせは、学習アプリ「assist」よりお願いいたします。