就職・転職

医療事務コンピュータ講座

導入率98%、医療事務スタッフに必要不可欠なスキル
目指せる資格
医療事務OA実務能力認定試験
標準学習期間
3ヶ月
テキスト教材
マイページassist
資格試験対応
課題・テスト
サポート制度
48,400(税込)
受講お申込み
自宅にいながらレセコンをバーチャルに学習
回数無制限でいつでも質問できる
就転職まで全力でサポート

この資格をとると?

医療事務の実務において入院までのレセコンの操作ができるスキルのある者として活躍が期待されます。

このような方におススメ

業務でのスキルアップをお考えの方。すでに医療機関で会計業務・診療報酬請求業務に携わる方。

講座のポイント

医療機関でもっとも使われているソフトに対応。他にはない医事コンピュータソフト(CD-ROM)で、医療機関で使用されているレセコンをバーチャルに学習できます。

学習の進め方

パソコンにソフトをインストールし、ソフトの操作方法をマスター。カルテ例題集と添削課題で実践練習。

教材内容

医療事務ソフトCD-ROM、操作テキスト、カルテ例題集、レセプト解答見本、実力診断テスト

合格スケジュール

3ヶ月の学習後、在宅で受験。

サポート

修了生の方の就業を1対1で徹底サポート。講師への質問や添削指導は無制限。

OUTLINE医療事務コンピュータ講座 概要

導入率98% 医療事務スタッフに必要不可欠な医事コンピュータのスキル
自宅で実践的なスキルを習得できます
現在、ほとんどの病院や診療所で、レセプト(診療報酬明細書)の作成に医事コンピュータが使用されています。その導入率は98%といわれています。そのため、現場の医療事務スタッフにとって、医療コンピュータのスキルは欠かせません。
本講座では、既に基本の医療事務を身につけた人の更なるキャリアアップにつながるよう、また即戦力として現場で活躍できるよう、医事コンピュータソフトでレセプトを作成するためのカリキュラムが組まれています。現場の医事コンピュータソフトを教育用にアレンジしたソフトを使用しているので、1日30分からの学習で専門スキルが身につきます。
外来と入院のカルテ例題集をはじめ、レセプトもプリントアウトして模擬体験できるなど、まさに実務さながらの学習ができます。
※本講座の受講には、医療事務講座修了または実務経験レベルが必要です。

医療事務コンピュータ講座で目指せる資格はこちら

医療事務OA実務能力認定試験
全国医療福祉教育協会

「医療事務OA実務能力認定試験」って?

医療事務OA実務能力認定試験は、教育用医療事務ソフトとしては国内で最も普及している「医事NaviⅢ」を使用して、医療事務知識や医療事務コンピュータにおける基礎知識はもちろんのこと、コンピュータの実務に必要なオペレーションスキルを客観的に判断する試験です。本資格の保持者は、医療事務の実務において入院までのレセコンの操作ができるスキルのある者として活躍が期待されます。

医事コンピュータのスキルって必要なの?

現在の医療の現場では、急速にIT化が進んでいます。専門的な知識に加え、医療事務の仕事ではIT化の時代に対応できるようなプラスアルファのスキルまで求められるようになってきています。
医療事務の仕事をするにあたって、専門的な知識の証明として資格を取得することに加えて、現在では、当たり前のように医事コンピュータソフトを扱えるスキルも医療事務の仕事で重要視されています。
現在、手書きレセプトを採用している医療機関の現場はわずかです。医療事務コンピュータ(レセコン)の導入率は98%といわれ、医療機関などで会計業務や診療報酬請求事務業務を行うのに必要なスキルとなっています。

POINT医療事務コンピュータ講座のポイント

ヒューマンアカデミーが選ばれる5つのポイント

01自宅にいながら学習できる

他にはない医事コンピュータソフト(CD-ROM)で、医療機関で使用されているレセコンをバーチャルに学習。操作テキストに起動から出力まで細かく書かれているので、パソコンにソフトをインストールすればすぐに使用できます。パソコンが苦手…という方も安心です。

02医療機関でもっとも使われているソフトに対応

多種多様な医事コンピュータが導入されている「医療機関」に幅広く対応できるよう、汎用性が高いソフトを教育用にアレンジしたソフトを教材として使っています。「せっかく勉強したのに、就職した先のソフト仕様が違った!」などということをできる限り回避します。

03履歴書にも書ける!「修了証書」を無料で授与

最終添削課題である実力診断テストの合格者には、無料で「修了証書」をお渡ししています。履歴書の資格欄にも記入できるので、就職の際に大いに活用できます。

04講師への質問や添削指導は無制限

サポート期間中であれば、質問や添削課題の提出は何度でも可能です。専門講師が一人ひとりに合わせて丁寧に添削指導します。

05就転職まで全力でサポート!

医療業界との強いパイプとノウハウをもつ「ヒューマンリソシア」が修了生の方の就業を1対1で徹底サポート。専任コーディネーターの個別面談で、条件にぴったりのお仕事を厳選してご紹介します。

医療事務コンピュータ講座 カリキュラム

練習問題
【外来問題】 カルテ1~5:診療所[内科]
カルテ6~9:診療所[内科]
カルテ10~15:病院[内科]
カルテ16~32:病院[小児科・皮膚科・耳鼻科・眼科・外科・整形外科]
カルテ33~35:診療所[泌尿器科]
カルテ36~37:病院[産婦人科]
カルテ38:病院[内科]
カルテ39:病院(後期高齢者)
カルテ40:診療所(後期高齢者)
【入院問題】 カルテ41:診療所
カルテ42~54:病院
【伝票問題】 カルテ52~59

FLOW医療事務コンピュータ講座 学習の流れ

STEP 1

まずはソフトをインストール

学習方法や受講上の注意が書かれた「スタートアップガイド」の<インストール方法>の説明に従い、医事コンピュータをパソコンにインストールします。これで本講座を学習する環境が整います。

STEP 2

繰り返し学習で操作方法をマスター

医事コンピュータの入力練習をしていきます。教材の「カルテ例題集」が自由に入力できるようになるために、まず医事コンピュータの操作方法をマスターします。

STEP 3

カルテ例題集と添削課題で実践

カルテ例題集を使って、入力からレセプト出力までを練習します。解答解説集を使って入力のポイント、解答の確認をします。入力に慣れたら添削課題にトライしましょう。

STEP 4

医療事務OA実務能力認定試験を受験

修了認定試験に合格したら修了証書をお送りします。さらなるステップアップとして、医療事務OA実務能力認定試験にチャレンジしましょう。

医療事務コンピュータ資格概要

資格名

医療事務OA実務能力認定試験

資格区分 民間資格
受験資格 年齢、学歴等の制約はありません。どなたでも受験できます。
試験日程 3月・8月・11月
受験料 7,700円(税込・CD-ROM版)お持ちの教育用医療事務ソフト「医事NaviⅢ」CD-ROMでご受験いただきます。
※受験の時期によっては、お持ちの CD-ROM で受験することができないことがあります。その場合、全国医療福祉教育協会のダウンロード版ソフト付の試験・受験料:10,000円(税込)でご受験いただきます。詳細は、全国医療福祉教育協会にご確認ください。
受験会場 在宅試験
試験形式 学科試験:マークシート(10問)
実技試験:ソフトによる診療報酬明細書 作成・出力(2問)
試験時間:90分(学科30分・実技60分)
持ち込み:医科点数表・参考書・ノート等の資料・電卓
試験内容 教育用医療事務ソフトを使用した診療報酬明細書作成・出力(外来1問・入院1問)
申込み・問合せ先 全国医療福祉教育協会

TEACHING MATERIALS医療事務コンピュータ講座でお届けするこだわりの教材

教材が認定試験で使用されるソフトと同じだから合格に直結!
教程・学習内容
医療事務ソフト医事NaviⅢ <CD-ROM> お手持ちのパソコンにソフトをインストールすることにより、医療機関のレセプトコンピュータの模擬体験を行えます。
【動作環境】
・対応:Windows 10 / 11
・CPU/メモリ:上記OSのシステム要件を満たすもの
・ハードディスク:空き容量200MB以上
・CD-ROMドライブ:インストール時に必要
・モニター解像度:1024×768ピクセル
・DPI設定:100%
【注意事項】
実行環境:.NET Framework 4.8
※パソコンによっては<Microsoft .NET Framework 4.8>がインストールされていない場合があります。その場合、本CD-ROMでインストールすることができます(パソコン環境によっては、インストールできないケースもあります)。
医療事務ソフト <操作テキスト> 医療事務ソフトの起動から終了までの操作方法が細かく書かれたテキストです。パソコンが苦手な方でも安心。
カルテ例題集 外来・入院・伝票問題等、あわせて60問近くの問題で構成されたコンピュータ入力練習用に作成されたカルテ例題集です。
カルテ例題集「解答解説集」 問題のポイント、留意点、基礎知識等を詳細に解説しています。また、医療事務ソフトの入力例も掲載しています。
実力診断テスト(第1回~第4回) コンピュータを使用して、レセプトの作成を行います。
修了認定試験(第 5 回) 医療事務ソフトを使用して、レセプトの作成を行います。
  受講の手引き、返信用封筒

続ける・修了する・活かすための取り組み

通信講座でも、続けられた。修了できた。役に立った。にとことんこだわっています。
通信講座は、好きな時間に好きな場所で学べるという大きなメリットがある反面、続けられない。わからなくなった。
など、学習の継続と修了に不安を抱える方が多くいました。
ヒューマンアカデミーでは、通学型スクール運営のノウハウを活かして、学習アプリ「assist」を開発・導入。
受講生の学習スケジューリングから、進捗の管理、課題提出やテストなどのアナウンスをはじめ、
資格試験のご案内などを一元管理し、受講生の継続・修了に向けて伴走しています。
  • 通信で「続けられる」・「結果が出る」assistサポート

    生まれ変わった学習支援システムと専門スタッフのサポート力で、講座の修了・資格取得を全力でお手伝いします。

  • デジタル活用でお申し込み後、すぐに学習を始められる

    学習支援システムassistで、申し込んでからすぐに学習を始めることができます。※講座によって異なります。

  • 質問は無制限
     

    受講中の不明点はどんどん質問できるので、スムーズに学習が進められます。※講座によって異なります。

医療事務コンピュータ講座

受講料20%OFF!NEWチャレンジウィーク
38,720
48,400円
08月01日 09時59分まで期間限定価格
<分割払い例>
初回4,455円(税込)
2回目以降 月々4,200円(税込)×11回
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。

商品コード
1245T062
倉庫コード
W00001
講座開講期間
6
在庫
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQ医療事務コンピュータ講座のよくあるご質問

Q

仕事との両立はできますか?

A

はい、もちろんです。お仕事と両立されている方のほうが多くいらっしゃいますので、ご安心ください。どうしてもできない時は、次の日の1時間しっかり勉強するなど、あなたのペースに合わせて無理なく学習を進めてください。

Q

履歴書に書ける資格は取れますか?

A

はい、講座修了時にお渡しする「修了証書」は、医事コンピュータに関するある一定のレベルの知識を有するものとして履歴書に記載できます。
また、目標資格の全国医療福祉教育協会主催の医療事務OA実務能力認定試験についても、履歴書に記載できます。

Q

パソコンが苦手なのですが大丈夫でしょうか?

A

インストール方法が丁寧に記載されていますので、安心して受講してください。
文書だけのご案内ではなく、図解でインストール方法をご案内しております。

お問い合わせフォーム

※受講生の方のお問い合わせは、学習アプリ「assist」よりお願いいたします。