就職・転職

電子カルテオペレーション講座

自宅で「電子カルテ」スキルを取得
目指せる資格
電子カルテオペレーション実務能力認定試験
標準学習期間
3ヶ月
テキスト教材
マイページassist
資格試験対応
課題・テスト
サポート制度
64,900(税込)
受講お申込み
試験対応ソフトで合格に直結
回数無制限でいつでも質問できる
就転職まで全力でサポート

この資格をとると?

医療事務の実務において電子カルテの操作ができるスキルのある者として活躍が期待されます。

このような方におススメ

業務でのスキルアップをお考えの方。すでに医療機関で会計業務・診療報酬請求業務に携わる方。

講座のポイント

自宅で医療現場を再現し、短期間で実務レベルの知識・技能を取得。

学習の進め方

テキストで基礎知識を理解した後、ソフトを使って電子カルテソフトの操作方法をマスター。

教材内容

テキスト、電子カルテソフト(CD-ROM)、実力診断テスト

合格スケジュール

3ヶ月の学習後、在宅で受験。

サポート

修了生の方の就業を1対1で徹底サポート。講師への質問や添削指導は無制限。

OUTLINE電子カルテオペレーション講座 概要

自宅でスキルを習得!
1日30分の学習で、医療機関で即戦力となる
「電子カルテ」のスキルが身につきます
電子カルテシステムは、受付から内科、小児科、処置室などの各病棟、薬局、検査室、レントゲン室、リハビリ室をネットワークで繋ぐものです。
電子カルテ導入のメリットとしては、医療の効率化、院内業務の効率化、診療情報の共有化、個人情報の保護などが挙げられます。よって、さまざまな部門が存在する総合病院・大学病院など大規模病院から中規模病院では導入が必須といわれています。
医療従事者として院内システムを理解することはもちろん、医師の負担を軽減するため医療秘書が代行して電子カルテの入力を行なうこともあります。
本講座では、電子カルテシステムの理解とその操作方法を身につけます。
※本講座の受講には、医療事務講座修了または実務経験レベルが必要です。

電子カルテオペレーション講座で目指せる資格はこちら

電子カルテオペレーション実務能力認定試験

全国医療福祉教育協会

「電子カルテオペレーション実務能力認定試験」って?

電子カルテオペレーション実務能力認定試験は、教育用電子カルテソフトとして汎用性の高い「C&C電子カルテシステム」を使用して、電子カルテを含む医療IT化に関する基礎知識はもちろんのこと、電子カルテの実務に必要なオペレーションスキルを客観的に判断する試験です。本資格の保持者は、医療事務の実務において電子カルテの操作ができるスキルのある者として活躍が期待されます。

電子カルテのスキルって必要なの?

現在の医療の現場では、電子カルテの導入など急速にIT化が進んでいます。専門的な知識に加え、医療事務の仕事ではIT化の時代に対応できるようなプラスアルファのスキルまで求められるようになってきています。医療事務の仕事をするにあたって、専門的な知識の証明として資格を取得することに加えて、現在では、当たり前のようにパソコンを扱えるスキルも医療事務の仕事で重要視されています。電子カルテが一般的になっている今、今後役立つ技能といえます。

POINT電子カルテオペレーション講座のポイント

ヒューマンアカデミーが選ばれる3つのポイント

01自宅で医療現場を再現し、短期間で実務レベルの知識・技能を取得

現場に近い電子カルテソフトを自宅で学びながら、メインテキストでシステムや理念の基礎をしっかり学習。 だから「電子カルテ」の知識・技能が短期間で修得でき、電子カルテシステムを使った電子カルテオペレーションに関する実務レベルまで身につけることができます。

02講師への質問や添削指導は無制限

サポート期間中であれば、質問や添削課題の提出は何度でも可能です。専門講師が一人ひとりに合わせて丁寧に添削指導します。

03就転職まで全力でサポート!

医療業界との強いパイプとノウハウをもつ「ヒューマンリソシア」が修了生の方の就業を1対1で徹底サポート。専任コーディネーターの個別面談で、条件にぴったりのお仕事を厳選してご紹介します。

医療現場で使われている「電子カルテ」を再現!
自宅でスキルを習得できる教材・カリキュラム

「電子カルテ」教育ソフトの決定版
スキルをいち早く確実に取得

医療現場で使われている「電子カルテ」を教育用ソフトとして再現!電子カルテオペレーション業務はもちろん医療連携、統一業務まで即戦力を養うための全てが学べます。

自宅で医療現場を再現し、
短期間で実務レベルの知識・技能を取得

現場に近い電子カルテソフトを自宅で学びながら、メインテキストでシステムや理念の基礎をしっかり学習。 だから「電子カルテ」の知識・技能が短期間で修得でき、電子カルテシステムを使った電子カルテオペレーションに関する実務レベルまで身につけることができます。

電子カルテオペレーション実務能力認定試験
対応ソフトで合格に直結!

本講座で採用しているソフトは、全国医療福祉教育協会の電子カルテオペレーション実務能力認定試験で使用されるものと同じ。 試験本番も自宅で学んでいるのと同じ感覚で合格に直結する電子カルテスキルが学べ、資格を取得できます。

カリキュラム
1.電子カルテの概念
・電子カルテ概念とネットワーク
・電子カルテの定義
2.電子カルテシステム関連知識 ・オペレーション実務(1)
・権限設定、患者受付、問診入力
3.オペレーション実務(2)
・SOAP入力、シェーマ図
・演習
4.オペレーション実務(3)
・カルテ入力
5.その他のオペレーション実務(1)
・オーダー処理、do 処理、病名のシークレット化、予約登録、カルテの印刷等
・演習
6.その他のオペレーション実務(2)
・電子カルテにおける文書作成
・医療IT化の流れ、今後の展開
通信添削課題 ・実力診断テスト(計4回):学科問題と実技問題を行います。
修了認定試験:全4回の実力診断テスト提出後に行います。

FLOW電子カルテオペレーション講座 学習の流れ

STEP 1

基礎知識を理解しましょう

メインテキスト『電子カルテシステムの理解と演習』を使用して、電子カルテシステムの全体像、医療のIT化、電子カルテの機能、関連知識等について理解します。

STEP 2

操作方法をマスターしましょう

電子カルテシステム操作テキストを使い、『電子カルテソフト(CD-ROM)』の操作方法を学習し、演習問題を通して知識の定着を図ります。

STEP 3

添削課題で知識の定着を確認しましょう

全4回の実力診断テスト(添削課題)で、電子カルテオペレーション・医療連携に関する理解度をチェックをしましょう。

STEP 4

電子カルテオペレーション実務能力認定試験を受験

修了認定試験(最終添削課題)に合格したら修了証書を同封してお送りします。さらなるステップアップとして、電子カルテオペレーション実務能力認定試験にチャレンジし、資格取得を目指しましょう。

ヒューマンアカデミー通信講座では本番の試験と同じソフトを採用
慣れたソフトで試験を行うので、安心して試験に臨めます

電子カルテオペレーション実務能力認定試験は、ヒューマンアカデミー通信講座の電子カルテオペレーション講座で学ぶ「C&C電子カルテシステム」と同じソフトを使って試験が出題されます。学習によって慣れたソフトで試験を行うので、安心して試験に臨めます。

電子カルテオペレーション資格概要

資格名

電子カルテオペレーション実務能力認定試験

資格区分 民間資格
受験資格 年齢、学歴等の制約はありません。どなたでも受験できます。
試験日程 3月・8月・11月
受験料 7,700円(税込・CD-ROM版)お持ちの教育用電子カルテソフト「C&C電子カルテシステムⅡ」CD-ROMでご受験いただきます。
※受験の時期によっては、お持ちの CD-ROM で受験することができないことがあります。その場合、全国医療福祉教育協会のダウンロード版ソフト付の試験・受験料:10,000円(税込)でご受験いただきます。詳細は、全国医療福祉教育協会にご確認ください。
受験会場 在宅試験
試験形式 学科試験:マークシート(10問)
実技試験:ソフトによる診療録 作成(2問)
試験時間:90分(学科30分・実技60分)
持ち込み不可
試験内容 <学科試験> 10問
電子カルテを含む医療ITに関する基礎知識
<実技試験> 2問
教育用電子カルテソフト「C&C電子カルテシステムⅡ」を使用した診療録(カルテ)の作成・出力(外来1問、入院1問)
申込み・問合せ先 全国医療福祉教育協会

TEACHING MATERIALS電子カルテオペレーション講座でお届けするこだわりの教材

教材が認定試験で使用されるソフトと同じだから合格に直結!
電子カルテオペレーション業務だけでなく医療連携に至るまでの即戦力養成カリキュラムです。
教材 1.電子カルテシステムの理解と演習
2.電子カルテシステム操作テキスト
3.電子カルテソフト(CD-ROM)解答データ含む
【動作環境】
・対応:Windows 10 / 11
・CPU/メモリ:上記OSのシステム要件を満たすもの
・ハードディスク:空き容量200MB以上
・CD-ROMドライブ:インストール時に必要
・モニター解像度:1024×768ピクセル
・DPI設定:100%
【注意事項】
実行環境:.NET Framework 4.8
※パソコンによっては<Microsoft .NET Framework 4.8>がインストールされていない場合があります。その場合、本CD-ROMでインストールすることができます(パソコン環境によっては、インストールできないケースもあります)。
4.全4回実力診断テスト・修了認定試験

電子カルテオペレーション講座

受講料20%OFF!NEWチャレンジウィーク
51,920
64,900円
08月01日 09時59分まで期間限定価格
<分割払い例>
初回4,489円(税込)
2回目以降 月々3,600円(税込)×14回
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
商品コード
1245T063
倉庫コード
W00001
講座開講期間
6
在庫
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQ電子カルテオペレーション講座のよくあるご質問

Q

通信教育でも就職できるか心配です

A

受講中も修了後も、ヒューマンアカデミーの受講生・修了生の就業を支援するためにヒューマングループの総合人材サービス会社「ヒューマンリソシア」が就業サポートを徹底。医療業界との強いパイプとノウハウを活かし、みなさまのご活躍を全力サポートしていますのでご安心ください。

Q

通信講座でとった資格は履歴書に書けますか?

A

もちろん!履歴書に記載できます。
講座修了認定試験に合格すると、ヒューマンアカデミーより修了証書を授与いたしますので、履歴書に記載できます。また、目標資格の全国医療福祉教育協会主催の電子カルテオペレーション実務能力認定試験についても履歴書に記載できます。

Q

CD-ROMの内容は、どのようなものですか?

A

医療現場で使用している電子カルテを教育用にアレンジしたソフトです。
講座では電子カルテを使用した業務を実感しながら自宅で学習をすることが可能です。

Q

はじめて電子カルテソフトに触りますが不安です

A

パソコンの基本操作ができれば心配ありません。
文字や数字を入力したり、マウス操作をするだけですので、パソコン初心者の方でも安心して本講座にて学習ができます。