介護保険請求事務講座

介護施設、医療機関の保険収入を管理
目指せる資格
介護事務士
標準学習期間
4カ月
サポート制度
DVD
マイページassist
課題・テスト
今ならこの価格からさらに10%OFF
44,000(税込)
受講お申込み
修了と同時に資格取得
介護事務コンピュータが学べる
全国のアドバイザーが万全のサポート!

この講座を受けると?

修了と同時に、「介護事務士」の資格が取得できる

このような方におススメ

初めて学ぶ方、介護関係にお勤めの方で、キャリアアップを考えている方

講座のポイント

複雑な介護保険のしくみや介護サービスをわかりやすく学べる入門講義DVD付き!

学習の進め方

入門DVD→基本テキスト→問題集→介護事務コンピュータ→介護事務士の資格取得!

教材内容

テキスト教材、介護事務ソフト CD-ROM、DVD、課題・テスト

修了スケジュール

修了と同時に認定資格取得

サポート

質問は無制限、assistで自分に合ったスケジュールを立てよう

OUTLINE介護保険請求事務講座 概要

介護業界や医療機関で重要なスキルを基礎からマスター
これからの高齢社会にとって必要不可欠なのが、介護保険請求事務をこなせる人材。介護施設及び医療機関の保険収入を管理するこの仕事は、経営に直結する重要なスキルのため、介護関係の施設、医療機関への就職に有利なうえ、すでに現場に勤めている方のステップアップにも最適です。また、保険制度が理解できるので、実生活にも活用できます。

特に介護保険請求事務の学習は、単純に介護給付費明細書(レセプト)の作成手順を知るだけではなく、パソコン学習が必須です。というのも介護報酬の請求は原則、データ形式での提出が義務付けられています。つまり全国事業所での介護事務コンピュータ導入率は100%なのです。

それゆえ「介護保険請求事務講座」は、現場で使用される介護支援コンピュータを体験できるCD-ROMを使って、即戦力となる専門家を育てるための実践的プログラムになっています。

HOW TO LEARN介護保険請求事務講座 学習の進め方

STEP1

入門DVDと基本テキストで介護保険のしくみを理解

『介護報酬基本テキスト』『介護報酬サービスコード表』を使用して、介護保険制度等の基礎知識を理解します。『介護報酬サービスコード表』は、基本テキストと合わせて算定に活用します。
STEP2

給付管理業務と介護報酬請求の流れを理解

『介護保険演習問題集』『介護保険解答解説集』の問題演習を通し、知識の定着と記載方法を理解します。
STEP3

介護事務コンピュータをマスター

介護保険請求事務ソフトを使用しながら演習問題を行い、操作方法と実践スキルを身につけます。まとめとして、実力診断テストと修了認定試験にチャレンジし、理解度チェックを行いましょう。
STEP4

介護事務士の資格取得!

合格すれば「介護事務士」の資格が授与されます。履歴書でしっかりアピールできますので、就・転職への準備も万全です!



POINT介護保険請求事務講座のポイント

ヒューマンアカデミーが選ばれる3つのポイント

01修了と同時に全国医療福祉教育協会認定資格「介護事務士」が取得できます。

添削課題(全5回)を一定レベルでクリアすることで、全国医療福祉教育協会認定の「介護事務士」が取得できます。がんばる方は100%資格をゲットできます。

02介護事務コンピュータ「快悟郎II」が学べる!

全国の事業所での介護事務コンピュータ導入率100%!介護報酬の請求は、原則データ形式での提出が義務付けられています。データでの提出を行うために介護事務コンピュータをマスターする必要があります。「快悟郎II」は、全国の事業所で実際に使用されている介護事務コンピュータをもとに教育用に開発されたソフトです。

03全国51人のアドバイザーが万全の就転職をサポート!

全国に校舎を構えている総合スクールの強みを活かした「就職・転職サポート体制」を構えています。経験豊富な就職アドバイザーに、お近くの校舎で直接、個別相談できます。また、派遣社員・人材紹介(正社員)・紹介予定派遣など様々な働き方での仕事を紹介する「ヒューマンリソシア株式会社」で、各地に届いた最新の求人情報を閲覧・活用できる体制があります。

TEACHING MATERIALS介護保険請求事務講座でお届けするこだわりの教材

忙しい方でも着実に、効率的に学べる教材です。

SUBJECTS介護保険請求事務講座 講師・開発者の声

高橋 静枝 氏

高齢社会が進み、介護業界全体を支える人材はこれからますます増えていきます。その中で、介護施設や事業所の経営の要となるのが介護事務スタッフです。「介護保険請求業務」と聞くと難しく感じてしまうかもしれませんが、実は、身近な生活に密着した学習でもあります。
ですから堅苦しく考えずに楽しく学習してくださいね。そして、今の時代に必要な頼れる介護事務スタッフのスペシャリストを目指してください。

講師プロフィール

ヒューマンアカデミーの介護事務(医療事務)講座担当講師。ほかに大手専門学校など年間500名の受講生を介護・医療機関に輩出する講師暦7年のベテラン講師。「介護事務の仕組みを勉強するのが楽しくなった!」「介護を身近に感じることが出来た!」と受講生からの人気も絶大。




教材詳細
教材 介護事務入門講義DVD
介護報酬基本テキスト
介護報酬サービスコード
介護保険演習問題集
介護保険演習問題集(解答解説集)
介護報酬請求事務ソフトCD-ROM
【動作環境】
・対応OS: Windows 10 / 11
・CPU/メモリ:上記OSのシステム要件を満たすもの
・ハードディスク:空き容量200MB以上
・CD-ROMドライブ:インストール時に必要
・モニター解像度:1024×768ピクセル
・DPI設定:100%
注意事項
 ・実行環境:.NET Framework 4.8 ※パソコンによっては<Microsoft .NET Framework 4.8>がインストールされていない場合があります。その場合、本CD-ROMでインストールすることができます(パソコン環境によっては、インストールできないケースもあります)。
実力診断テスト(学習サポートブック付)
質問用紙
返信用封筒(実力診断テストおよび、質問票送付用)
カリキュラム 介護保険制度について以下のことを学習します
・介護保険制度成立の背景
・介護保険制度の基本構成
・給付管理業務
介護報酬について以下のことを学習します
・介護報酬の原則
・介護報酬算定のポイント
・介護給付費明細書の作成方法
介護報酬請求事務ソフトを使用した学習をします
・操作方法の取得
・介護保険演習問題集
実力診断テスト(第1回~第4回)
学科問題と実技問題を行います。
修了認定試験
上記4実力診断テストを提出後に行います。

介護事務士資格概要

資格名

介護事務士

資格区分 民間資格
資格概要
メリット
傾向
2000年からスタートした介護保険制度によって、介護が必要な状態になった場合に民間の事業者からも保険による介護・福祉サービスを受けることができるようになりました。 今後ますます様々な介護サービスの需要が増える中で、介護事務のスキルを持つ人材は、事業者にとって欠かすことができない存在と言えます。
受験資格 通信教育講座に付属する通信添削の課題(実力診断テスト全4回+修了認定試験1回)を一定の成績で修了することで、「介護事務士」の資格証が授与されます。 介護事務士資格認定証の発行をご希望の方は、規定の提出課題を全て修了(合格)の後、別途お送りする申請書に必要事項をご記入の上、協会までFAXまたは郵送にて申請してください。
認定料 3,000円

介護保険請求事務講座

受講料20%OFF!NEWチャレンジウィーク
35,200
44,000円
08月01日 09時59分まで期間限定価格
<分割払い例>
初回5,233円(税込)
2回目以降 月々4,500円(税込)×9回
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。

商品コード
1245T065
倉庫コード
W00001
講座開講期間
8
在庫
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQ介護保険請求事務講座のよくあるご質問

Q

暗記は必要ですか?

A

暗記は必要ありません。現場ではコンピュータでの請求が原則です。テキストを参考にしながら介護保険制度のしくみ、介護給付明細書の作成ルールをマスターし、添削課題をクリアすれば、暗記の必要はありません。

Q

資格が取れないことはありますか?

A

本講座は、添削課題(全5回)が合格基準に達していれば、「介護事務士」の資格が取得できます。万が一、不合格の場合は、何度でも再提出できますので、頑張る方は100%資格を取得できます。

Q

パソコンが苦手なのですが大丈夫でしょうか。

A

パソコンの基本操作ができれば心配ありません。操作方法の詳細を記載した操作テキストがついているので、安心して学習を開始してください。

お問い合わせフォーム

※受講生の方のお問い合わせは、学習アプリ「assist」よりお願いいたします。