就職・転職

実技実践プログラムWセット講座

カウンセリング・面接のテクニックを習得
目指せる資格
カウンセリングの実践的なスキル
標準学習期間
6ヶ月
テキスト教材
マイページassist
DVD
課題・テスト
サポート制度
107,000(税込)
受講お申込み
実技演習でカウンセリングを体験できる
3つのスキルが身につく
メンタルケア学術学会が監修する教材

このような方におススメ

カウンセリングの実践的な技術をつけたい方。

講座のポイント

実技演習でオンライン・カウンセリングを体験できます。

学習の進め方

テキストを使って学習し、カウンセリング演習実施後、修了認定テストを提出。

教材内容

テキスト、修了認定テスト

合格スケジュール

3ヶ月の学習後、修了認定テストにチャレンジ。

サポート

無料で受講期間を延長。講師への質問の回数無制限。

3分で解説!動画でわかる オンライン・カウンセリング実技実践プログラム講座

OUTLINE実技実践プログラムWセット講座 概要

在宅カウンセラーデビューもできる!
対面だけでなく、オンラインでのカウンセリングの実践的なスキルも学べます
インターネットが発展した今、メールやSNSを使ったオンラインによるカウンセリングが普及しています。
本講座では、従来の対面カウンセリングはもちろん、非対面でもカウンセリングが可能となる実践的な技術を身につけられます。

本講座は、メンタルケア心理士®講座、メンタルケア心理専門士®講座を受講・修了されている方のスキルアップ講座です。
本講座は、メンタルケア心理士®講座、メンタルケア心理専門士®講座を受講・修了されている方のスキルアップ講座です。

メンタルケアの学習が初めての方は、メンタルケア心理士®講座をオススメします。
メンタルケア心理士®講座の詳細はこちら

「カウンセリング実技実践プログラム」と「オンライン・カウンセリング実技実践プログラム」のセット講座です

実例映像を通して、視覚的に面接技法やテクニックを習得
カウンセリング実技実践プログラム

日常生活の中で起こり得る身近な悩み・不安を題材にした6事例のクライアントとカウンセラーのやり取りをDVDに収録。傾聴姿勢、共感的理解、主訴の聞き取りなど良い例・悪い例を通して、カウンセラーとしてのあるべき姿を学ぶと同時に、インテーク面接など実際のカウンセリングルームでしか見られないカウンセリングの流れを取得できます。


プロ講師とのオンライン・カウンセリング実践実習で技術を取得
オンライン・カウンセリング実技実践プログラム

オンライン・カウンセリングとは、主に、メールやSNSのチャット機能を使った非対面式の文章(文字)のみで行うカウンセリングです。本講座は、メールカウンセリングの第一人者である跡見学園女子大学教授 宮崎圭子氏の監修のもと、科学的な理論に基づき、オンライン・カウンセリングに必要な心理カウンセリングの基礎知識、技能、読解力、文章力を身につけることができます。

実技実践プログラムWセット講座を学習すると
効果的なオンライン・カウンセリングのスキルと知識が身につきます

対面、非対面の違いを理解してオンライン・カウンセリングの効果を最大化する

カウンセリングの基本である対面カウンセリングの技能を復習してオンライン・カウンセリングではどこまで応用できるかを学びます。さらにオンライン・カウンセリング特有の技能も学ぶことで対面+非対面カウンセリングが行えるカウンセリングスキルが身につきます。

オンライン・カウンセリングのコミュニケーションをマスターする

相手の表情が見えず、文章のみで行うオンライン・カウンセリングには文章を書く・読む(理解する)知識が欠かせません。ミスコミュニケーションを起こさないための読解力や適切な文章量など、非対面でのコミュニケーションを実現するスキルが身につきます。

現代に欠かせないインターネット・メール・SNSツールと心理について理解する

社会心理学の分野で研究されているインターネットやSNSによるコミュニケーション、特有の要素を持つメールコミュニケーションなど、オンライン・カウンセリングを行う上で必要となる現代に欠かせない心理学の研究について深く学ぶことができます。

POINT実技実践プログラムWセット講座のポイント

ヒューマンアカデミーが選ばれる3つのポイント

01実技演習でオンライン・カウンセリングを体験できる

メールとSNSを使い、受講者と講師でカウンセラーとクライアントという約を演じたロールプレイで、課題に基づいたカウンセリングを実際に行います。 本格的な実習が行えるのも、メンタルケア学術学会監修の本講座ならではの特徴です。

02メンタルケア学術学会が監修する「オンライン・カウンセリング教本」で学べる

日本学術会議協力学術研究団体にも指定されているメンタルケア学術学会が監修するテキスト。オンライン・カウンセリングを行うための心理カウンセリングの基礎から、必要な知識、技能、読解力、文章力を身につけます。

03実践講義DVDで視覚的にカウンセリングのノウハウが身につく

実践講義DVDでは、心理カウンセラーとクライアントのやり取り・カウンセリングの様子が収録されています。傾聴姿勢、共感的理解、主訴の聞き取りなど良い例・悪い例を通して、カウンセラーとしてのあるべき姿を学ぶと同時に、インテーク面接など実際カウンセリングルームで見学するより他ないカウンセリングの流れを、学習中に習得できるのが魅力の一つです。

FLOWカウンセリング実技実践プログラム 学習の流れ

STEP 1

講義DVDでカウンセラーとしてあり方を学ぶ

クライアントとカウンセラーのやり取りの中で、傾聴姿勢、共感的理解、主訴の聞き取りなど良い例・悪い例を通して、カウンセラーとしてのあるべき姿を学んでいきましょう。

STEP 2

インテーク面接やカウンセリングの事例を学ぶ

インテーク面接の流れを確認し、初回の面接で確認しておかなければならない事項を整理します。またインテーク面接を終えた後の第1回目のカウンセリングの流れを確認します。

STEP 3

カウンセリングのポイントをテキストで確認する

講義DVDで視聴したカウンセリング・面接の流れの中で、押さえておかなければならないポイント(カウンセラーとしてのあり方)をテキストで確認しましょう。

STEP 4

添削課題にチャレンジ

講義DVDで学んだ内容を受けて、添削課題にチャレンジしましょう。学んだことの正誤問題、筆記問題と、カウンセラーの応答技法を答える問題で、弱点を克服しましょう。

FLOWオンライン・カウンセリング実技実践プログラム 学習の流れ

STEP 1

オンライン・カウンセリング教本1を使って学習する

オンライン・カウンセリングに必要な心理学の基礎から必要な心理技法・理論を学び、オンライン・カウンセリングへ応用します。

STEP 2

オンライン・カウンセリング教本2を使って学習する

オンライン・カウンセリングの科学的根拠に基づいた心理学の非対面カウンセリング(文字)理論と心理学を理解しましょう。

STEP 3

カウンセリング演習を行う

実際にオンライン・カウンセリング演習を行い、事例問題をクライエントの抱える問題をカウンセラーとしてメールカウンセリング1回、SNSカウンセリング2回を行います。
※PC、スマートフォンによるメールの送受信環境が必要となります。通信料は受講生負担となります。
※SNSカウンセリングはLINE株式会社の「LINE」のアプリを使用し実施します。受講生の方のスマートフォンに各自でインストールを行っていただきますようお願いいたします。

STEP 4

修了認定テストを提出しましょう

STEP1~3が終了した後は、修了認定テストの添削レポートを同封の返信用封筒に入れて提出します。 修了認定テストは、採点・添削の上、解答を添えて返送されます。
※70点以上で合格となり、不合格の場合は再提出となります。
※修了認定証は、修了認定証発行申請書に記入の上、登録料が必要となります。

TEACHING MATERIALS実技実践プログラムWセット講座でお届けするこだわりの教材

1 実践的なカウンセリング知識がしっかり身につく教材セット。
2 オンライン・カウンセリングの知識がしっかり身につく教材セット。
カウンセリング実技実践プログラム
教材 講義DVD 2枚(1枚約30分)
テキスト 1冊

添削問題集
カリキュラム ・傾聴とカウンセリングの基本技法を念頭においた会話とおかない会話
・決めつけと、思い込みによるカウンセリング事例
・事柄、感情への焦点をあてた場合の事例
・問題の確認と共有~目標の設定
・インテーク面接
・カウンセリング第1回目

オンライン・カウンセリング実技実践プログラム
テキスト「オンライン・カウンセリング教本1」 ・メールカウンセリングとは?
・心理カウンセリング基礎
・メールカウンセリング基礎
・SNSカウンセリング
テキスト「オンライン・カウンセリング教本2」 ・文章を書くことの心理学
・文章を読むことの心理学
・ワーキングメモリー
・インターネットの心理学
・メールの心理学
・SNSの心理学
修了認定テスト 学習したことを復習します。修了認定テストに合格されたら受講修了となります。
修了認定テスト解答用紙 修了認定テイストの解答用紙です。
受講ガイド 学習の進め方や教材についてのご案内となります。
返信用封筒 オンライン・カウンセリング実技実践プログラム修了認定テスト解答用紙の返信用封筒です。

実技実践プログラムWセット講座 講師の声

別府 武彦(べっぷ たけひこ)講師

オンライン・カウンセリングは非対面式の文章(文字)のみのコミュニケーションによるカウンセリングです。
対面式カウンセリングとは違いいくつも制限があり非常にカウンセリングを行うのに難しく、心理学者での間では効果に懐疑的な意見もあります。 しかしながら、メールやSNSが日常生活に定着しメール等によるカウンセリングの研究の必要性が高く、この度初めて、心理学による科学的根拠に基づいたオンライン・カウンセリングをメンタルケア学術学会が研究開発を行いました。

メールカウンセリング研究で唯一の第一人者である、跡見学園女子大学の文学部臨床心理学科教授宮崎圭子先生の筆頭監修により最新の研究に基づいた、オンライン・カウンセリング実技実践プログラム講座です。 この講座は日本で唯一のオンライン・カウンセリングに特化した臨床心理学の学問の教材です。 今までの対面式カウンセリングを置き換えたオンライン・カウンセリングでの心理的支援は成立しないことを前提に、非対面式カウンセリングの独自理論を開発しその理論は、現在心理学の学術界での論文や研究、臨床の事例から支援可能な理論を大成しました。

効果的なオンライン・カウンセリング理論と技能を学べ、臨床に生かせる講座はこのメンタルケア学術学会監修プログラム講座のみです。

プロフィール

医療福祉コンサルタント&カウンセラー。日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会理事長、医療福祉情報実務能力協会理事長、教育ナビゲーション株式会社 代表取締役兼最高経営責任者を務める。

続ける・修了する・活かすための取り組み

通信講座でも、続けられた。修了できた。役に立った。にとことんこだわっています。
通信講座は、好きな時間に好きな場所で学べるという大きなメリットがある反面、続けられない。わからなくなった。
など、学習の継続と修了に不安を抱える方が多くいました。
ヒューマンアカデミーでは、通学型スクール運営のノウハウを活かして、学習アプリ「assist」を開発・導入。
受講生の学習スケジューリングから、進捗の管理、課題提出やテストなどのアナウンスをはじめ、
資格試験のご案内などを一元管理し、受講生の継続・修了に向けて伴走しています。
  • 通信で「続けられる」・「結果が出る」assistサポート

    生まれ変わった学習支援システムと専門スタッフのサポート力で、講座の修了・資格取得を全力でお手伝いします。

  • デジタル活用でお申し込み後、すぐに学習を始められる

    学習支援システムassistで、申し込んでからすぐに学習を始めることができます。※講座によって異なります。

  • 質問は無制限
     

    受講中の不明点はどんどん質問できるので、スムーズに学習が進められます。※講座によって異なります。

実技実践プログラムWセット講座

受講料20%OFF!NEWチャレンジウィーク
85,600
107,000円
08月01日 09時59分まで期間限定価格
商品コード
1215T069
倉庫コード
W00001
講座開講期間
12
在庫
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQ実技実践プログラムWセット講座のよくあるご質問

Q

心理学の勉強は初めてですが、ついていけるでしょうか?

A

プログラムは、メンタルケア心理士®課程、メンタルケア心理専門士®課程の学習経験者が対象のコースとなっております。

Q

学歴は必要ですか?

A

必要ありません。職場や日常生活で活かせる実践的なメンタルケアの知識を持つ人の需要は日々高まってきています。 ストレス社会の世の中で、カウンセラーとして多くの方が活躍できるように門戸を広げています。

Q

現場で活かせるカウンセリング技術が身につきますか?

A

本プログラムでは、カウンセラーとして身につけておくことが必要とされる傾聴姿勢、共感的理解、主訴の聞き取りなどを学びます。しかし、カウンセラーは、「経験と人間の厚み」が必要とされるお仕事なので、現場に出てからが本当のスタートです。カウンセラーとしての第1歩を踏み出すために、知識面だけではなく、視覚的にカウンセリングの流れを理解していただくための教材です。

Q

修了認定証は発行されますか?

A

修了認定テストに合格されたら受講修了となります。修了認定テストの添削通知に同封されている修了認定証発行申請書に必要事項を記入、登録料3,000円を納付のうえ申請されますと修了認定証が発行されます。

お問い合わせフォーム

※受講生の方のお問い合わせは、学習アプリ「assist」よりお願いいたします。