スキルアップ 中級者

情報セキュリティマネジメント
試験対策講座

NEW!
目指せる資格
情報セキュリティマネジメント
標準学習期間
3カ月
テキスト教材
eラーニング
マイページassist
課題・テスト
27,500(税込)
受講お申込み
eラーニングでどこでも受講OK
ポイントを絞って効率よく学習!
ITパスポートとセットで!

この講座を受けると?

就職・転職に活かせる国家資格を最短で取得

このような方におススメ

情報セキュリティの基礎知識を身につけたい方、ITパスポートを取得された方

講座のポイント

実際にオフィスで起きるセキュリティ上の問題などを取り扱った、実用的な内容

学習の進め方

重要ポイントに絞った講義動画+全範囲網羅のテキストをセットで学習 ⇒模擬試験で総仕上げ

教材内容

テキスト教材、eラーニング、模擬試験

修了スケジュール

最短3ヶ月で国家資格取得を目指す!

サポート

PC・スマホで解ける模擬試験1回付き





情報セキュリティの基本を学びたい人に!
実際にオフィスで起きるトラブル事例なども扱った、最新かつ実用的な、今注目のIT系資格です!
ニュースなどで話題になる、情報漏えいやサイバー攻撃などの種類・内容について理解し、対策として取っておくべき技術的な対策や法的なガイドラインについてわかるようになります。 ITパスポートの一歩先を行く上級資格でありながら、知識を問う問題が中心で、文系の方でも十分に挑戦でき、また、日々のお仕事に即役立つ内容です。

※「ITパスポート」レベルの技術の基礎知識のある方を対象としています。「ITパスポート」を取得された方の次のステップとして最適な講座です。

情報セキュリティマネジメント試験対策講座はこんな方におすすめ

情報セキュリティの
基礎知識を身につけたい


企業等でシステム開発や
運用に関わる方
管理職の方
情報セキュリティについておさえるべき基礎知識を身につけ、適切な判断ができるようになります。

キャリアアップをめざしたい


企業等で担当者として
IT関連に関わる方
情報セキュリティの観点について、システム会社の方などとスムーズに会話できるようになります。

最短で資格を取得したい


試験対策を短期間でしたい方
最重要項目にポイントを絞った教材で、
効率よく学習ができます。
だから最後まで挫折せずに合格まで目指せます!

POINTヒューマンアカデミー通信講座の情報セキュリティマネジメント試験対策講座

選ばれる4つのポイント

01臨場感ある実用的なケーススタディで学べる!

情報セキュリティマネジメントの試験は、基礎知識を問う【科目A】と、実際にオフィスなどでセキュリティ問題が起きた際の対応力を問う【科目B】から構成されています。

【科目B】は、下記にあるような、実践的な内容。企業のIT担当や管理職として、情報セキュリティに配慮した管理・運営ができるようになるのに、即役立つ内容です。
動画講義では、これらのケーススタディを、講師がていねいに解説していきます。
試験対策としてはもちろん、実際に日々の業務で役立つことがイメージしやすい内容となっています。

02経験豊富な講師が、実例も示しながらていねいに解説!

難解な暗号化技術なども、実際どのように暗号化がされているかを、テキスト連動の豊富な図や、実際の画面がイメージできる図なども使ってわかりやすく解説。理解のしやすさに気を配りました。

03大人気テキストに連動した内容で学べる!

動画講義内の図は、講座に付属のテキストに連動。
最重要ポイントをおさえた動画講義と、網羅性のあるテキストの合わせ技で、最短距離で合格へ導きます。

04学習の総仕上げは、模擬試験に挑戦!

情報セキュリティマネジメントは現在CBT化されており、全問題の公開はされていません。 本講座では「公開問題」「サンプル問題」を元にしたオリジナルの模擬試験をご用意しています。
講師の書下ろし解説付きで、学習の仕上げに活用いただけます。

講師への質問は無制限
PCやスマホからラクラク質問

受講中にわからないところがあれば、eラーニング上に搭載されている「質問システム」を使っていつでも質問できます。受講期間中であれば、何度でも質問OK。プロの講師が丁寧に回答します。

講義動画には、実際の試験画面の説明もあるので
試験当日も戸惑いません

試験当日の緊張の中、はじめて見る画面に操作方法がわからず焦ってしまうことも。
講義動画では、試験画面を事前に確認できるだけでなく、操作方法についてもご紹介しています。



教程 タイトル 含まれる内容例 教程 タイトル 含まれる内容例
1 サイバー攻撃手法① 情報セキュリティの目的と考え方/マルウェア・不正プログラム など 14 セキュリティ関連法規① 知的財産権と不正競争防止法/セキュリティ関連法規
2 サイバー攻撃手法② サイバー攻撃手法/攻撃の準備 15 セキュリティ関連法規② 情報セキュリティに関する基準/労働関連・取引関連法規 など
3 暗号と認証① 暗号技術/公開鍵基盤 16 システム構成要素 システムの構成/ストレージの構成 など
4 暗号と認証② 認証技術/利用者認証 17 データベース データベース方式・設計、データ操作・トランザクション処理 など
5 情報セキュリティ管理① 情報セキュリティ管理/リスク分析と評価 18 ネットワーク ネットワーク方式/ネットワーク接続 など
6 情報セキュリティ管理② 情報セキュリティ継続/情報セキュリティポリシーを含む組織内規定 19 マネジメント系 プロジェクトマネジメント/サービスマネジメント など
7 情報セキュリティ管理③ 情報セキュリティマネジメント/システム(ISMS)など 20 ストラテジ系 システム戦略/システム企画 など
8 情報セキュリティ対策① 脅威の種類 21 科目B対策①
ケーススタディ
・科目B問題の特別対策
・製造業A社 ECサイトの脆弱性対応ケース
・化粧品販売を行うA社のマルウェア感染ケース
9 情報セキュリティ対策② 情報セキュリティ対策 22 科目B対策②
ケーススタディ
・投資コンサルティング会社の情報セキュリティ管理のケース
・旅行商品販売会社の顧客情報管理のケース
10 情報セキュリティ対策③ 情報セキュリティ対策 23 科目B対策③
ケーススタディ
・通信販売会社のセキュリティ管理のケース
・アプリ開発会社の不審メール対応
11 セキュリティ技術評価・セキュリティ製品・サービス セキュリティ技術評価/セキュリティ製品・サービス 24 科目B対策④
ケーススタディ
・給与計算サービス提供IT会社のセキュリティ対策
・学習塾のセキュリティリスク発覚のケース
12 セキュアプロトコル・ネットワークセキュリティ セキュアプロトコル/ネットワークセキュリティ 25 科目B対策⑤
ケーススタディ
・輸入食材商社の不正ログインのケース
・分析機器メーカーのリスクアセスメント
13 データベースセキュリティ・アプリケーションセキュリティ データベースセキュリティ・アプリケーションセキュリティ

講座概要
教材 ①受講の手引き
②スタートアップガイド
③受講登録のお知らせ
④eラーニングシステムID・パスワードのご案内
⑤eラーニング受講ガイド
⑥テキスト:情報処理教科書 出るとこだけ!情報セキュリティマネジメント テキスト&問題集[科目A][科目B]2024年版

情報セキュリティマネジメント 資格概要

資格名

情報セキュリティマネジメント

資格区分 国家資格
受験資格 受験資格なし。誰でも受験可能。
試験日程 全国の試験会場で随時実施。日程・会場の詳細は情報セキュリティマネジメント試験案内と受験申込サイトでご確認ください。
受験料 7,500円(消費税込み)
試験時間 120分
試験形式 CBT(Computer Based Testing)方式
受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。
※身体の不自由等によりCBT方式で受験できない方のために、春期(4月)と秋期(10月)の年2回、筆記による方式の試験を実施しています。詳しくは情報セキュリティマネジメント試験案内と受験申込サイトをご覧ください。
出題数 60問
出題形式 科目A:多肢選択式(四肢択一)、科目B:多肢選択式
A:情報セキュリティの管理・対策・関連法規や、関連するテクノロジ、マネージメントや企業のストラテジについて出題されます。
B:ケーススタディによる出題を通して、情報セキュリティ管理の実践力が問われます。
出題内容 ストラテジ系(経営全般):35問程度
マネジメント系(IT管理):20問程度
テクノロジ系(IT技術):45問程度
合格基準 総合評価点が次の基準を満たすこと

総合評価点 600点以上/1,000点(総合評価の満点)
採点方式 IRT(Item Response Theory:項目応答理論)に基づいて解答結果から評価点を算出
申込み・問い合わせ先 情報セキュリティマネジメント試験案内と受験申込サイト

情報セキュリティマネジメント試験対策講座

受講料20%OFF!NEWチャレンジウィーク
22,000
27,500円
08月01日 09時59分まで期間限定価格
商品コード
1243T001
倉庫コード
W00001
講座開講期間
6
在庫
必ずお読みください
お申込みの前にeラーニング動作環境をご確認ください。
eラーニング動作環境
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQ情報セキュリティマネジメント試験対策講座のよくあるご質問

Q

受験者はどのような方が多いですか?

A

情報セキュリティと聞くと、理系の知識のイメージが強くなりがちですが、社会人として必要な情報セキュリティの基礎を網羅的に学べるため、様々な職業の方や学生の方が受験されています

Q

どのような年代の方が受講していますか?

A

昨今情報セキュリティに関する知識は全ての社会人に必要となってきている影響で、幅広い年齢層の方が受講されています。

Q

情報セキュリティマネジメント試験には受験資格がありますか?

A

いいえ、どなたでも受験可能です。

Q

1から始めるのですが、学習についていけますか?

A

※「ITパスポート」レベルの技術の基礎知識のある方を対象としています。「ITパスポート」を取得された方の次のステップとして最適な講座です。

お問い合わせフォーム

※受講生の方のお問い合わせは、学習アプリ「assist」よりお願いいたします。