宅建士【安心合格】講座

超効率的な学習で一発合格を目指す!
目指せる資格
宅地建物取引士
標準学習期間
~10ヶ月
テキスト教材
eラーニング
マイページassist
課題・テスト
74,800(税込)
受講お申込み
無駄を徹底的に省いた「非常識合格法」
単元別講義&パラレル学習法
いつでもどこでも!マルチデバイス対応

この講座を受けると?

初めて学習する人でも最短で宅建士資格が目指せる!

このような方におススメ

忙しい中でも自分のペースで効率よく資格取得を目指したい方

講座のポイント

無駄を徹底的に省いた「非常識合格法」で最短合格!

学習の進め方

Webで講義を受けながらテキストを勉強、その後問題集や試験問題にチャレンジ!

教材内容

講義動画、テキスト、過去問題集、総合模試試験問題集

修了スケジュール

学習期間は1年間あるので、自身のペースで効率学習

サポート

何度でも質問OK、講義は資料・音声をダウンロード可能!

OUTLINE講座概要

合格するイメージ、できていますか?
宅地建物取引士(以下、宅建士)は、不動産の売買や賃貸などの取引をするときに必要な知識や技能を証明する国家資格です。
試験は毎年10月に行われますが、その合格率は15~18%と、国家試験だけあり難関です。

「宅建の試験はテキストを丸暗記すれば大丈夫」という言葉をたまに目にします。
これ実は誤解で、「暗記する量も多いが、丸暗記だけでは通用しない」が正しい認識と言えるでしょう。

試験は「宅建業法」、「権利関係」、「法令上の制限」、「税金・その他」と大きく4つの分野に分かれますが、全てをくまなく網羅しようと思うと、膨大な量です。

一日にどれだけ勉強すればいい?
なにから手を付ければいい?
今の仕事をしながら、勉強続けられる?
本当に、合格できる?

大事なのは、合格から逆算した効率的な学習です。

 

WEBライティング講座で目指せる資格はこちら

WEBライティング実務士
一般社団法人 日本クラウドソーシング検定協会(CPAJ)

POINT徹底して合格主義!講座の特徴

特徴① 最短距離で一発合格!ムダを徹底的に省いた「非常識合格法」

01科目別戦略.1宅地建物取引業法(宅建業法)【20問出題】
20問出題され、最大の出題数をもつ分野です。内容的には、制度(免許制度や取引士制度など)に関する出題と業者の業務規制に関する出題にわかれます。出題される論点は、ほぼ決まっており、また条文数も少ないことから、この分野を得意とし得点源にしている受験者が少なくありません。そのため、この分野は得点を稼ぐ科目と位置づけ満点を取る事も可能です。この分野の攻略方法は、似た制度が多いので、比較対照表などでその違いや特徴を押えていくと良いでしょう。
02科目別戦略.2権利関係【14問出題】
視聴履歴を詳細に確認できるため、ご自身の学習のタイミングと量を計ることができます。積み上げてきた時間はモチベーションアップにも繋がります。
03科目別戦略.3法令上の制限【8問出題】
内訳としては、都市計画法2問、建築基準法2問、国土利用計画法、土地区画整理法、農地法、宅地造成等規制法、その他法令から4問の出題となっております。法令上の制限分野を攻略するには、法律制定の目的(制度主旨)を常に念頭において学習することがポイントです。この科目は比較的得点源にしやすいため、思い切って満点を目指しましょう。
04科目別戦略.4税・その他【8問出題】
税(2問)
不動産に関する税金の問題から出題されます。
価格の評定(1問)
地価公示法と鑑定評価が交互に出題されます。
土地・建物(2問)
各1問出題されます。土地については宅地としてふさわしい土地の要件が問われ、建物については、構造と材料に関する問題が中心となります。過去問を回すことで学習範囲をある程度絞ることが効率的です。
需給・実務(3問)
住宅金融支援機構法、不動産表示公正競争規約、統計より各1問です。過去問を丁寧に見直し、ぜひ得点できるようにしたい分野です。統計は、地価公示や住宅着工統計を中心に最新の方法から出題されます。春以降の法改正講座や公開模試などで資料を確認しておけば得点しやすい科目です。


特徴②「非常識学習法」の効果を最大限に引き出す、単元別講義&パラレル学習法

01忘れる前に、解く!
単元ごとに「何」を学べるのかが分かるカリキュラム構成で、1回の講義時間を30分程度にて完結することで、長時間勉強に専念できる方でなくともちょっとした隙間時間や通学・通勤などの移動時間などで学習可能に。
また、細かく分けた「基本講義」が2単元進むごとに「実力アップ演習講義」が1単元進む。インプットとアウトプットがリンクして進みますので、その都度、知識の確認が取れ、着実に力が付いていることが実感できます。


特徴③ 単元別&パラレル学習法を最大限に活かせる、マルチデバイス対応

01POINT.1 どこでも動画視聴ができる
通勤・通学の移動時間や家事の間の隙間時間などのちょっとした時間でも講義を視聴でき、お持ちの学習可能時間をフル活用することが可能です。
02POINT.2 自分にあった受講スケジュールが可能
ライフスタイルの多様化により、「早朝」「昼間」「深夜」など学習可能な時間帯も様々、ご自分の空いた時間に集中して学習でき、自分だけの合格スケジュール構築が可能です。
03POINT.3 倍速機能を使用して時間効率を大幅アップ
講義は再生速度の調整が可能です。最大2倍速までの倍速再生が可能なので、講義視聴時間を大幅に短縮できます。
※ご利用のブラウザにより異なります。




それだけではありません!
ヒューマンアカデミー宅建士講座のさらにすごいところ

01先生が凄い!
講義を担当するのは、宅建指導歴20年以上の大ベテラン。大人気講師の講義で理解がぐんぐん深まる!

石川講師 PROFILE
大学を中心に、専門学校、大手不動産関連の企業など、宅建指導歴は20数年。講義は、切れ味鋭く聴く者を飽きさせない。トコトン理解にこだわり、正確な知識に裏打ちされた手を抜かない“熱い講義”で、様々な分野で多くの好評を得ている。専門誌から受験本まで、今まで70冊以上の著作がある。受験生目線の親身になった指導でも定評がある受験界のエキスパートである。
02サポートが凄い!
なんと質問回数が無制限!
わからないことはどんどん質問して、不安を無くそう!


カリキュラムについて
基本講義 宅建業法:28単元権利関係:50単元法令上の制限:30単元税金/その他:16単元
実力アップ演習講義 宅建業法:14単元権利関係:31単元法令上の制限:15単元税金/その他:8単元
法改正講義 2単元
総合模擬試験問題集&解説講義 4単元
重要論点総まとめ講義 8単元
公開模擬試験 模擬試験2時間、解説講義2時間

TEACHING MATERIALSお届けするこだわりの教材

1 合格必要範囲に的を絞ったカリキュラム!
主要教材内容紹介
1.Web動画視聴 約111時間 総学習時間約111時間の動画講義です。合格必要得点範囲に的を絞ったカリキュラムで、インプットと答練解説を動画で行う事で無駄なく実力をつけていく事ができます。
2.テキストブック 宅地建物取引士試験で必要とされる論点を、チャプターごとに説明しています。チャプターごとの出題実績をA~Cの3段階で表示していますので学習や復習をする際の重要性の目安として活用することができます。
3.過去問題集 過去5年分の宅地建物取引士試験についての過去問を、テキストのチャプター項目に対応して編集した、テキストと完全リンクの問題集になっています。インプット学習の進度に応じて理解を深めていきます。
4.総合模擬試験問題集 オリジナル問題200問、最新本試験問題50問の合計250問のファイナルチェック。問題演習と解説講義で本試験対策を万全なものとします。
資格概要
資格名 宅地建物取引士
資格区分 国家資格
資格概要
メリット
傾向
宅地建物取引士(宅建士)とは、不動産の取引に関する専門家で、国家資格の一つです。宅建士の仕事は、不動産の売買や賃貸の仲介を行う際に、契約書や重要事項説明書などの書類作成や記名、契約内容の説明などを行うことです。これらの業務は、宅建士にしかできない独占業務と呼ばれます。宅建士は、不動産のプロとして、取引当事者の利益を守り、適正な不動産取引を促進する役割を果たします。宅建士は例年20万人を超える受験者数を誇る人気の資格となっています。
受験資格 日本国内に居住する方であれば、年齢、学歴等に関係なく、誰でも受験可能。
※合格後、資格登録に当たっては、一定の条件(宅建業法第18条)あり
試験日程 例年10月第3日曜日
受験料 9,000円
受験会場 原則として、受験者が居住している試験地(都道府県)での受験
試験形式 四肢択一式。マークシート形式による全50問。
※ただし、登録講習修了者は45問
試験内容 宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかが判定基準。
試験の内容は、おおむね次のとおり。
・土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
・土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
・土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
・宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
・宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
・宅地及び建物の価格の評定に関すること。
・宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。
※出題の根拠となる法令は、試験を実施する年度の4月1日現在施行されているもの
合格ライン 例年35問前後が合格基準点となっている。
合格発表 原則として、11月下旬に、都道府県ごとに発表
申込み
問い合わせ先
一般社団法人 不動産適正取引推進機構
TEL:03-3435-8181
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21第33森ビル3階
URL:https://www.retio.or.jp/

宅建士【安心合格】講座

取りたかったあの資格を今年こそ!今が始めどきキャンペーン
63,580
74,800円
07月02日 09時59分まで期間限定価格
商品コード
1232T037
倉庫コード
W00003
講座開講期間
12
在庫
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQよくあるご質問

Q

レッスンはどのように進めるのですか?

A

Webで講義を受けながらテキストを勉強して、その後に問題集や試験問題を解いていきます。カリキュラム通りに進めて頂きます。

Q

学習の有効期限はありますか?

A

学習期間は1年間です。質問対応も安心の無制限対応です。

お問い合わせフォーム

※受講生の方のお問い合わせは、学習アプリ「assist」よりお願いいたします。