就職・転職 一般教育訓練給付制度対象講座

医療事務+診療報酬請求事務能力
認定試験対策セット講座

知識ゼロから最高峰の「診療報酬請求事務能力認定試験」の合格を目指す
目指せる資格
医療事務認定実務者®
診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
標準学習期間
6ヶ月
テキスト教材
eラーニング
マイページassist
DVD
資格試験対応
課題・テスト
サポート制度
優良講座認定
97,900(税込)~
受講お申込み
スマホで視聴OK!動画で学べる
回数無制限でいつでも質問できる
就転職まで全力でサポート

この資格をとると?

専門知識を持っていることを証明でき、未経験でも医療事務の仕事を目指せます。

このような方におススメ

未経験から医療事務へ転職したい方。正社員やキャリアアップを目指したい方。安定した資格や職業を得たい方。

講座のポイント

学びやすいと好評の講義映像。無理なく理解が深まるアイデアいっぱいの教材。

学習の進め方

動画やテキストを使って学習し、模擬試験で弱点を克服。

教材内容

テキスト、診療報酬・完全攻略マニュアル、カルテ例題集、診療報酬明細書、オリジナルレジュメ集、診療点数早見表、受験対策と予想問題集、DVD(DVD+eラーニングコースのみ)

合格スケジュール

3ヶ月の学習後、自宅で受験。その後、3ヶ月の学習後、診療報酬請求事務能力認定試験受験。

サポート

修了生の方の就業を1対1で徹底サポート。スマホからラクラク質問、回数無制限。

学習相談会予約|ヒューマンアカデミーの通信講座
\講座内容が30分でわかる!/
映像教材ダイジェスト
学びやすいと好評の講義映像をのぞいてみよう!

OUTLINE講座概要

通信講座で医療事務の最高峰資格
「診療報酬請求事務能力認定試験」合格を目指せます
医療事務には、統一された資格試験はなく、様々な難易度の民間の資格試験が数多く存在しています。数ある資格試験の中でも、知名度が高く、医療事務の最高峰・最難関と呼ばれる資格試験が「診療報酬請求事務能力認定試験」です。初心者でも実務経験者レベルのスキルを持つ証明になるためとても人気があります。
「診療報酬請求事務能力認定試験」は、受験資格がないことから独学で目指すことも可能ですが、分厚い点数表と医学関連法規などの参考書、数々の問題集を1人でこなしていくのは至難の業です。ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」では、診療報酬請求事務能力認定試験を“目指す”のではなく、“合格する”ために、過去の出題例を研究して作成されたテキスト・映像教材で学ぶことができます。
本講座では、初学者から「医療事務認定実務者®」の合格をステップとして「診療報酬請求事務能力認定試験」まで合格を目指します。
本講座は「医療事務講座」「診療報酬請求事務能力認定試験対策講座」の
2つの講座のセット講座です

こちらの講座では2つの資格取得を目指せます

  • 医療事務認定実務者®
  • 診療報酬請求事務能力
    認定試験(医科)
医療事務認定実務者®
全国医療福祉教育協会
診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
財団法人日本医療保険事務協会

全国医療福祉教育協会認定「医療事務認定実務者®」って?

医療事務認定実務者®試験は、医療事務に関する基礎知識と診療所での外来症例を想定したレセプト作成を基本とした認定試験です。
試験合格で取得できる「医療事務認定実務者®」は、医療事務の実務に関する基礎知識を有していることを証明する、全国医療福祉教育協会が認定する資格です。

「診療報酬請求事務能力認定試験」って?

合格率3割前後の高難易度であることから、医療事務の最高峰試験として医療業界に広く認知されています。合格すると、現場経験の有無に関わらず実務経験レベルの知識やスキルがあることが認められ、医療機関によっては資格給として手当が出るところもあり、就職に有利なスキルとして注目されています。
医療事務ってどんな仕事?どうして人気なの?
「医療事務」とは、受付や患者への応対、医療費の計算や診療報酬請求(レセプト業務)、 カルテの整理など、診療所や病院の運営をスムーズに行うために必要な様々な業務を担うお仕事です。 専門知識を身につけたスペシャリストとして、優しい笑顔の頼れる存在として活躍が期待されています。

勤務スタイル、勤務場所が選べる!
年齢や住む場所が変わっても、長く働けるのが魅力

医療事務は、求人数も多く、出産後も働ける仕事として特に女性の方に根強い人気のある職業です。
家庭と仕事を両立させたい、自宅から近い場所で働きたい、長く安定して働きたい、そんなあなたのライフスタイルを実現できるのが医療事務の魅力です。
診療報酬請求事務能力認定試験は
なぜ、医療事務の最高峰といわれるの?
診療報酬請求事務に従事する人の資質の向上を図ることを目的とした試験であるため、ほかの「医療事務」関連資格・試験よりも難易度は高く設定されています。合格すると、現場経験の有無に関わらず実務経験レベルの知識やスキルがあることが認められ、医療機関によっては資格給として手当が出るところもあり、就職に有利なスキルとして注目されています。

\ヒューマンアカデミー診療報酬請求事務能力認定試験対策講座の特徴/
通信講座にありがちな、
こんなお悩みを持っている人におすすめ!

スキマ時間を使って
学びたい
勉強したいけど、
まとまった時間が取れない…
eランで学習をサポート!
フル講義動画+オンライン添削機能を使ってeランだけでも学習を完結できます。※紙の教材もお届けします
試験に
絶対合格したい
医療事務未経験。
でも、試験に合格して転職したい!
本番さながらの添削課題&
オンライン解説つき!
少しでも本番に慣れてもらえるように、添削課題は試験と同じ形式となっています。
わからないところを
質問したい
わからない時は
一人で悩まずすぐに解決したい
いつでも質問ができる!
自宅学習でわからないところがあれば、質問機能システムからいつでも回数無制限で質問することができます。
だから最後まで挫折せずに合格まで目指せます!

POINT講座のポイント

ヒューマンアカデミーが選ばれる8つのポイント

01スマホで視聴OK!
スキマ時間を活用して無理なく学習できる

スマートフォンやタブレットからでも視聴できるので、通勤や日常生活のちょっとしたスキマ時間を活用して学習できます。テキスト、講義映像、添削問題がeラーニングで利用できます。

02医療事務に必要な知識がギュッと詰まったテキスト

教材の点数が多いと、何から手を付けていいか分からない通信講座だからこそ、メイン教材となるテキストを本当に必要な内容に絞り込みました。初めて学ぶ方も確実に身につけられる内容です。

03試験の出題傾向をデータ分析!
本番さながらの添削問題

医療事務講座で目指す「医療事務認定実務者®」の過去の頻出問題をデータ分析。さらに、本番試験と同じ四者択一形式になっているため、まさに本番さながらの添削問題で試験対策もバッチリ。添削問題はeラーニング上で受けてその場で結果を確認することができます。

04オリジナルテキスト・レジュメ集に沿った分かりやすい映像

テキスト学習だけでは不安…という方でも安心して学べるよう、テキストに沿ったプロ講師の講義映像も!さらに、診療報酬請求事務能力認定試験の合格レベルである難易度の高い算定をピックアップ。オリジナルレジュメに沿った講義映像で1つ1つ丁寧に解説していくので、初めて受験される方でも安心です。

05過去問題の解答を、リアル配信の映像を通して1つ1つ解説

試験直前の対策として、診療報酬請求事務能力認定試験の過去問題から数回分ピックアップし、学科・実技の解答解説をオンラインリアル配信します。
※オンラインリアル配信を見逃してしまった方も、録画映像で視聴できます。

06講師への質問は無制限、スマホからラクラク質問

サポート期間中であれば、質問は何度でも可能です。受講中にわからないところがあれば、質問機能システムを介してすぐに質問できるから安心です。専門講師が一人ひとりに合わせて丁寧に指導します。

07視聴履歴で、個々の学習進捗をしっかり管理

視聴履歴を詳細に確認できるため、ご自身の学習のタイミングと量を計ることができます。積み上げてきた時間はモチベーションアップにも繋がります。視聴履歴から独自のスタイルを確立して計画的に学習を進めていきましょう。

08就転職まで全力でサポート!

医療業界との強いパイプとノウハウをもつ「ヒューマンリソシア」が修了生の方の就業を1対1で徹底サポート。専任コーディネーターの個別面談で、条件にぴったりのお仕事を厳選してご紹介します。

スキマ時間で無理なく続けられる圧倒的 充実の教材 ・カリキュラム

重要な部分が分かりやすい!
図や解説付きで楽しく学べる

初めて医療事務を学習される方にもわかりやすいように、基本から丁寧にテキストで解説。重要な部分が分かりやすく、図や解説も豊富なので、楽しく学べます。

デジタルテキストで、
教科書を持ち運ばなくても学習できる

移動中やスキマ時間の復習に便利なデジタルテキスト。教科書を持ち運ばなくても、いつでもテキストでの学習が可能です。
※デジタルテキストとして閲覧可能なテキストは以下です。
・医療事務講座のテキスト1、2
・診療報酬請求事務能力認定試験対策講座のオリジナルレジュメ集

難解漢字ドリル200問で、
医療現場で目にする漢字の読みと意味をマスター

医療現場で目にする漢字は難解なものが多く、漢字が読めず学習が嫌になってしまうことも。eラーニングで200問の漢字ドリルで漢字の読みと意味がマスターできます。学習の土台を鍛えることで、学びはどんどんスピードアップしていきます。

点数表の使い方も
映像でわかりやすく攻略

診療報酬請求事務能力認定試験の攻略は点数表の使い方にあります。インデックスの付け方やポイントとなる文言など、点数を素早く見つけられる技をご紹介します。

診療報酬請求事務能力
認定試験に必須の教材

試験に向けた,情報量・わかりやすさ・学習効果No.1の医学通信社「受験対策と予想問題集」や、受験に最適の医学通信社「診療点数早見表」と、診療報酬請求事務能力認定試験に必須の教材を取り揃えました。

医療事務講座 接遇・マナー/医療保険制度/医学関連法規/基本診療/投薬/注射/処置/各種療法/手術/検査/画像診断/入院/レセプト作成演習
診療報酬請求事務能力
認定試験対策講座
接遇・マナー/医療保険制度/医学関連法規/基本診療/投薬/注射/処置/各種療法/手術/検査/画像診断/入院/基本法令/診療報酬請求事務能力認定試験対策

FLOW学習の流れ

STEP 1

テキストと映像教材で知識を習得しましょう(医療事務講座)

医療事務にとって必要な学習をします。テキストと映像は連動しているので、初心者の方でも安心して学べます。

STEP 2

カルテ例題で演習問題にチャレンジしましょう(医療事務講座)

外来・入院それぞれレセプトを作成します。解答レセプト・解答解説付きなので、知識の定着を確認しながら進めることができます。

STEP 3

添削問題にチャレンジしましょう(医療事務講座)

試験の過去の頻出問題をデータ分析した添削問題で試験対策もバッチリ。添削問題はeラーニング上で受けてその場で結果を確認することができます。DVD+eラーニングコースの方には添削問題集をお送りします。

STEP 4

医療事務認定実務者®試験にチャレンジしましょう

試験はマークシート方式で、原則として60%以上の正解率で合格となります。
暗記をしなくても、学習で使ったテキストと点数を計算するための電卓を用意して試験にチャレンジできます。
試験は、ご自宅で受験できます。
合格者には、試験主催団体の全国医療福祉教育協会から合格証書が発行されます。

STEP 5

テキストと映像教材で知識を習得しましょう(診療報酬請求事務能力認定試験対策講座)

医療事務で学んだ診療報酬の算定ルールについて復習をし、さらに、診療報酬請求事務能力認定試験の受験に必要な算定ルールやポイントを学びましょう。

STEP 6

学科試験に必要な基本法令を学びましょう(診療報酬請求事務能力認定試験対策講座)

診療報酬請求事務能力認定試験で出題される基本法令についてテキストと映像教材を通して学んでいきます。

STEP 7

過去問題で直前対策に取り組みましょう(診療報酬請求事務能力認定試験対策講座)

診療報酬請求事務能力認定試験の過去問題を使った解答解説を実施します。各自答案を作成したのち、解答解説を視聴し、弱点克服に活かしてください。

STEP 8

添削問題にチャレンジ(診療報酬請求事務能力認定試験対策講座)

知識の定着を確認するために、総まとめとして添削問題にとりかかります。添削課題はeラーニング上で受けてその場で結果を確認することができます。 DVD+eラーニングコースの方には添削問題集をお送りします。

STEP 9

診療報酬請求事務能力認定試験受験にチャレンジ!

すべてのステップが終えたら診療報酬請求事務能力認定試験の受験へ!

自宅で受験できる!チャンスは毎月!
「医療事務認定実務者®試験」

受験したい月の試験を申し込み、受験料を振込後、 試験問題が自宅に届きます。
暗記は不要!教材を見ながら受験できます
医療事務講座で取得を目指す「医療事務認定実務者®」は、試験中にテキスト・参考書等の閲覧が可能です。医療事務の学習は、暗記することが目的ではなく、算定ルールを理解することが大事。初めての方でも「暗記は苦手」という方も安心して学ぶことができます。
試験は毎月実施、進捗に合わせてチャレンジできます
「医療事務認定実務者®試験」は、毎月、実施されます。試験日まで長く待つ必要がなく、学習進捗に合わせて受験することができます。また、試験に向けて、学習のスケジュールが組みやすいこともメリットの一つです。
資格概要
資格名 医療事務認定実務者®
資格区分 民間資格
受験資格 年齢、学歴等の制約はありません。どなたでも受験できます。
試験日程 毎月1回
受験料 4,500円(税込・団体受験:認定機関の通信・通学受講生の方)
受験会場 受験会場
試験形式 学科問題(マークシート):30問
実技問題(マークシート):外来1症例
持ち込み:参考書 、ノート等の資料、電卓
試験内容 【学科問題】
接遇とマナーに関する知識/医療機関における各種制度に関する知識/医療事務業務に関する知識/診療報酬請求に関する知識
【実技問題】
診療報酬明細書作成
申込み・問合せ先 全国医療福祉教育協会
資格概要
資格名 診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
資格区分 民間資格
受験資格 無し
試験日程 7月・12月
受験料 9,000円
受験会場 札幌市/仙台市/さいたま市/千葉市/東京都/横浜市/新潟市/金沢市/静岡市/名古屋市/大阪府/岡山市/広島市/高松市/福岡市/熊本市/那覇市 (予定)
試験形式 五者択一の問題形式、レセプト作成
試験内容 <学科試験>
①医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
②保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
③診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
④医療用語及び医学・薬学の基礎知識
⑤医療関係法規の基礎知識
⑥介護保険制度の概要

<実技試験>
診療報酬請求事務の実技
申込み・問合せ先 財団法人日本医療保険事務協会

TEACHING MATERIALSお届けするこだわりの教材

ヒューマンアカデミー独自の教材で、通信講座で医療事務の最高峰資格「診療報酬請求事務能力認定試験」合格を目指せます。
1 医療事務講座のテキストは重要なところが一目でわかりやすく、図解つきで、初めて学習する方にも理解しやすく工夫しています。大切なところでは、確認テストをつけ、学習したことをすぐに振り返ることができます。診療報酬の点数算定に必要な最新点数・施設基準・通知・事務連絡等を完全収載した診療点数早見表は、試験はもちろん、修了後も現場で役立つアイテムです。
※上記画像はDVD+eラーニングコースのものです。
医療事務講座 教材
テキスト1(マナー接遇/医療保険制度のしくみ) 医療機関にとって必要なマナー・接遇、医療保険制度のしくみ、医療関連法規に関する知識をわかりやすく解説しています。
テキスト2(診療報酬請求事務) レセプト作成を行うにあたって、レセプトの頻出項目をおさえ、重要ポイントをわかりやすく解説しています。
診療報酬・完全攻略マニュアル 診療報酬点数表の複雑な規定をクリアな一覧表にまとめた画期的・速解マニュアルです。
カルテ例題集 頻出される項目をピックアップしたカルテ例題。解けば解くほど実力になります。
診療報酬明細書(レセプト用紙) レセプト記入の演習問題で使用します。
添削問題集 医療事務講座で目指す「医療事務認定実務者®」の過去の出題傾向を分析して作られた添削問題集です。
※DVD+eラーニングコースの方のみお届けします。eラーニングコースの方は、eラーニング上で添削課題を提供いたします。
講義DVD 3巻 受講後もお手元に残していただけるように、eラーニングの講義映像の中から特に重要な箇所を抜粋してまとめたDVDになります。問題演習はDVDに収録されておりませんので、eラーニングで視聴ください。
※DVD+eラーニングコースの方のみお届けします。
「診療報酬・完全攻略マニュアル」「診療報酬明細書」は、診療報酬請求事務能力認定試験対策講座でも使用します。
診療報酬請求事務能力認定試験対策講座 教材
オリジナルレジュメ集 診療報酬請求事務能力認定試験に合格できるレベルの複雑な算定のルールをまとめたオリジナルレジュメです。
診療点数早見表 最新点数・基準・通知・事務連絡等を完全収載した診療報酬点数表の決定版。
基本法令テキストブック 保険診療・請求事務に必要な基礎知識や診療報酬の請求・支払いのしくみ等をコンパクトにわかりやすく解説しています。
受験対策と予想問題集 「診療報酬請求事務能力認定試験」に向けた、情報量・わかりやすさ・学習効果No.1の問題集。
添削問題集 試験に直結した添削課題。診療報酬請求事務能力認定試験対策講座で目指す「診療報酬請求事務能力認定試験」の過去の出題傾向を分析して作られた添削課題です。
※DVD+eラーニングコースの方のみお届けします。eラーニングコースの方は、eラーニング上で添削課題を提供いたします。
講義DVD 3巻 受講後もお手元に残していただけるように、eラーニングの講義映像をまとめたDVDになります。Zoom収録の教程はDVDに収録されておりませんので、eラーニングで視聴ください。
※DVD+eラーニングコースの方のみお届けします。

講師・開発者の声

谷 京香 講師

講師プロフィール

ヒューマンアカデミー講師。ヒューマンリソシア株式会社 メディカル部門 マスターズマネージャー。
ヒューマンアカデミーにて、医療事務講座、医療秘書検定対策講座、診療報酬請求事務能力認定試験対策講座、医事OA講座(教育用ソフトを使用)、電子カルテ講座(教育用ソフトを使用)、ドクターズ医療クラーク養成講座の講義を担当。また指導要綱の執筆も手掛ける。

DVD+eラーニングコース
eラーニングコース

医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座(DVD+eラーニングコース)

<分割払い例>
初回3,817円(税込)
2回目以降 月々3,600円(税込)×23回
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
必ずお読みください
お申込みの前にeラーニング動作環境をご確認ください。
eラーニング利用規約
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座(eラーニングコース)

<分割払い例>
初回4,590円(税込)
2回目以降 月々3,500円(税込)×23回
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
必ずお読みください
お申込みの前にeラーニング動作環境をご確認ください。
eラーニング動作環境
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQよくあるご質問

Q

医療事務の資格の違いを教えてください。

A

「医療事務」関連の資格はたくさんありますが、国家資格はなくすべて民間の資格となります。ただ、たくさんある医療事務の資格の中でも、群を抜いて難易度が高いと言われているのが、「診療報酬請求事務能力認定試験」です。現場ですでに活躍されている医療事務スタッフの方も受験されるため、貴方の知識とスキルを「現場レベル」と証明する資格となります。それゆえ、就職に有利となる医療機関もあります。

Q

診療報酬請求事務能力認定試験は独学でも受験できますか?

A

はい、もちろん受験できます。 しかし、医療事務の学習経験有り無しに関わらず、独学で目指すとなると多くの参考書や問題集が必要となります。 またどれから手をつけてよいか分からない、何を到達点とすればいいのか分からない…と決して効率よく学習できるわけではありません。 通常であれば6ヶ月、1年かかる認定試験のための学習を、無駄なく効率よく進めるためにこの講座が誕生したのです。

Q

毎日、学習しなければいけないのですか?

A

1週間に4回1時間~2時間程度を目安に自分のペースに合わせて学習をしましょう。
しかし、家事や仕事の都合でどうしてもできない時は無理をしないでください。在籍期間は最長12ヶ月です。

Q

仕事との両立はできますか?

A

はい、もちろんです。お仕事と両立されている方は多くいらっしゃいますので、ご安心ください。どうしてもできない時は、次の日の1時間しっかり勉強するなど、あなたのペースに合わせて無理なく学習を進めてください。

Q

通信講座でとった資格は履歴書に書けますか?

A

もちろん、資格欄に明記できます。