就職・転職

愛猫看護介護アドバイザー講座

ペットの健康のお悩み解決力が身につく!
目指せる資格
愛猫看護介護アドバイザー
標準学習期間
2カ月
テキスト教材
マイページassist
資格試験対応
課題・テスト
サポート制度
39,600(税込)
受講お申込み
猫の専門家が監修した教材
認定テスト合格で資格が取れる
もしものときのサポート無料延長制度

この資格をとると?

愛猫の健康管理ができるようになる、飼い主力がアップする

このような方におススメ

ペットの健康管理について知りたい方。飼い主としてマナーを身につけたい方。

講座のポイント

猫の専門家が監修した教材。認定テスト合格で資格が取れる。

学習の進め方

テキストを使って学習し、認定テストにチャレンジ。

教材内容

テキスト、認定テスト

合格スケジュール

2ヶ月の学習後、認定テストにチャレンジ、合格して講座修了

サポート

受講期間の無料延長、回数無制限の質問サポート

OUTLINE講座概要

最短2ヶ月でペット初心者さんから
健康管理のプロである資格取得を目指せます
家族の一員として大切に飼われるようになったペットの寿命は年々延びており、猫の現在の平均寿命は15.66歳※。愛猫と長く一緒にいれることは幸せなことですが、人間と同じように高齢化に伴う病気や介護の悩みも増えています。また、高齢化に関係なく動物の病気や感染症について正しい知識を持ち、予防に努めることも飼い主さんとして大切な役割です。
本講座では、猫の専門家が監修した教材で、愛猫の「健康」について基礎知識を身につけることができます。
講座修了後は、愛猫の健康管理に自信を持てることはもちろん、ペット業界で仕事をする方は飼い主さんへのカウンセリングやアドバイスにも活かすことができます。

※一般社団法人 ペットフード協会 令和3年(2021年)全国犬猫飼育実態調査 結果 参照

修了時に申請を行うこでこちらの資格が取得できます

  • 愛猫看護介護アドバイザー

愛猫看護介護アドバイザー

一般社団法人 日本ペット技能検定協会

ところで...
愛猫看護介護アドバイザーとは?

愛猫看護介護アドバイザーは、愛猫の「健康管理」について基本の知識を学んだ方が取得することのできるアドバイザー資格です。ご自分の愛猫の体調管理や介護に役立ちます。

こんなお悩みを持っていませんか?

猫の専門家が監修した教材
ペット初心者さんでも健康管理の知識がしっかり身につきます!

病気や感染症の知識が身につく

猫特有の病気やワクチン接種について正しい知識が身につきます。自分だけでなく他の人への感染を防ぐことも飼い主さんとして大切な役割です。

健康管理(ボディチェック)ができるようになる

愛猫は身体の不調を人間のように言葉で伝えることができません。自宅で簡単にできる健康診断の方法を学んで日ごろから愛猫の健康状態を知っておき、変化に気づけるようになります。

飼い主力がアップする

ペット初心者さんとして知っておきたいペットにまつわる法律や社会問題などを学ぶことで、楽しいキャットライフを送ることができます。

POINT講座のポイント

ヒューマンアカデミーが選ばれる4つのポイント

01猫の専門家が監修した教材

数ある民間の「ペット」資格の中でも、動物専門学校の教材も監修する一般社団法人 日本ペット技能検定協会が監修した教材で、猫の健康について正しい知識を学ぶことができます。

02認定テスト合格で資格が取れる

実技試験はなく、ご自宅で認定テストを受けて合格すると資格が取得できます。

※認定テストの郵送は自己負担となります
※認定証の発行は有料となります

03初学者の学びを応援する学習サポート

本講座で使用する教材は、初学者の方でもプロの技術とノウハウがやさしく身につく工夫がたくさん!さらに添削課題では、ペット業界で活躍する現役のプロ講師が“ただ○と×”ではなく、専門家ならではの視点で丁寧に指導します。
疑問点は理解できるまで何度でも質問OK。納得いくまで無料で回答します。

04受講期間が無料延長できる

受講期間はたっぷり用意していますが、受講期間内に修了できない場合は、無料で受講期間を延長できます。

※延長回数は1回のみとなります
※標準学習期間と同じ期間が延長できます
※在籍期限の1週間前から申請が可能です
※申請条件として1回目の添削課題が提出済みである必要があります

FLOW資格取得までの流れ

STEP 1

「キャットヘルス入門」を学習する

ワクチンについて、猫が罹りやすい病気について、老化について、理解するだけで飼い主としての安心感が得られます。

STEP 2

「ペットの社会学」を学習する

動物愛護法やペットロスなど、現代の愛猫家なら知っておくべき社会的テーマをチェック。

STEP 3

認定テストに挑戦

全ての学習が終わったら認定テストを提出しましょう。合格すると修了証が発行されます。
※認定テストの郵送は自己負担となります
※認定証の発行は有料となります

認定テスト合格で資格が取れる「愛猫看護介護アドバイザー」

資格名

愛猫看護介護アドバイザー

資格区分 民間資格
受験資格 講座に付属する認定テストに合格するとクリアすると「愛猫看護介護アドバイザー」の資格認定証が授与されます。「愛猫看護介護アドバイザー」資格認定証の発行をご希望の方は、協会まで申請が必要です。
合格点 65点/100点
検定料 7,000円(税込)
試験概要 愛猫との暮らしについて必要な「健康管理」についての知識を学んだ方が取得することのできる、一般社団法人日本ペット技能検定協会認定の愛猫家のための資格です。
主催団体 一般社団法人 日本ペット技能検定協会
できることがもっと広がる!スキルアップ講座
キャットケアスペシャリスト講座
愛猫家はもちろんのこと、これからキャットシッターやキャットケアスペシャリストとして活動を始めたい方、キャット専門ブリーダーとして活躍されたい方におすすめの猫の特別専門講座。

TEACHING MATERIALSお届けするこだわりの教材

1 実用的な学びを厳選した、基本的な「健康管理」がマスターできる教材。
教程・学習内容
テキスト「キャットヘルス入門」 猫の病気について、ワクチンについて、老化や介護についても学びます。
テキスト「ペットの社会学」 犬や猫の起源、実験動物・動愛法・ペットロスなど、愛猫家なら是非知っておきたい社会的なテーマを勉強することができます。

SUBJECTS講師・開発者の声

古賀 桂子講師

愛猫看護介護アドバイザー講座は、猫ちゃんの全ての飼い主さんに受けておいて頂きたい基本的なヘルスケア講座です。ご自身のネコちゃんと一緒に健康に暮らしたい愛猫家にとって、必要不可欠な情報を凝縮したカリキュラムは、必ず貴方の愛猫生活に役立つと思います。 楽しく勉強して、不安のない穏やかなキャットライフを送りませんか。

プロフィール

ペット通信販売業務、子犬生体情報管理業務、ペットサロン業務などを経てペットビジネスコンサルタント業務の老舗、日本畜犬学会にてビジネス相談や企画制作・各種教材編纂に携わる。 各種カルチャーセンターやスクールなどでペット関連講座も受け持ち、分かりやすい解説で好評。

続ける・修了する・活かすための取り組み

通信講座でも、続けられた。修了できた。役に立った。にとことんこだわっています。
通信講座は、好きな時間に好きな場所で学べるという大きなメリットがある反面、続けられない。わからなくなった。
など、学習の継続と修了に不安を抱える方が多くいました。
ヒューマンアカデミーでは、通学型スクール運営のノウハウを活かして、学習アプリ「assist」を開発・導入。
受講生の学習スケジューリングから、進捗の管理、課題提出やテストなどのアナウンスをはじめ、
資格試験のご案内などを一元管理し、受講生の継続・修了に向けて伴走しています。
  • 通信で「続けられる」・「結果が出る」assistサポート

    生まれ変わった学習支援システムと専門スタッフのサポート力で、講座の修了・資格取得を全力でお手伝いします。

  • デジタル活用でお申し込み後、すぐに学習を始められる

    学習支援システムassistで、申し込んでからすぐに学習を始めることができます。※講座によって異なります。

  • 質問は無制限
     

    受講中の不明点はどんどん質問できるので、スムーズに学習が進められます。※講座によって異なります。

愛猫看護介護アドバイザー講座

39,600
商品コード
1225T073
倉庫コード
W00003
講座開講期間
4
在庫
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

FAQよくあるご質問

Q

愛猫生活アドバイザー講座との違いは何ですか?

A

愛猫生活アドバイザー講座は、愛猫看護介護アドバイザー講座の内容にプラスして、 猫の特性ついても学べる講座となります。

Q

キャットケアスペシャリスト講座との違いは何ですか?

A

キャットケアスペシャリスト講座は、飼い主さんはもちろん、キャットシッターやキャットケアスペシャリストとして活動を始めたい方、猫専門ブリーダーとして活躍されたい方にお勧めしたい猫の専門講座となります。専門学校で使用する教材を使って学習するため、専門的な内容を学習できます。

お問い合わせフォーム LINEでお問い合わせ

※受講生の方のお問い合わせは、学習アプリ「assist」よりお願いいたします。