文部科学省後援 こころ検定®1級対応 メンタルケア心理士®講座受講生・修了生対象

メンタルケア心理専門士®講座

<応用>メンタルケアのスペシャリストへ
メンタルケア学術学会認定資格 メンタルケア心理専門士®及び文部科学省後援 こころ検定®1級対策講座
目指せる資格
メンタルケア心理専門士®、こころ検定®1級
標準学習期間
6ヶ月~
テキスト教材
マイページassist
DVD
資格試験対応
課題・テスト
サポート制度
120,000(税込)
受講お申込み
回数無制限でいつでも質問できる
もしものときのサポート無料延長制度
専門的な内容を動画でわかりやすく解説

この資格をとると?

カウンセラーとして独立開業を目指せます。

このような方におススメ

カウンセラーとして独立開業を目指している方。メンタルケア研究者を目指したい方。

講座のポイント

心理学の研究者が所属する学会監修の教材。公共性の高い資格が取得できます。

学習の進め方

動画やテキストを使って学習し、添削課題を提出。

教材内容

テキスト、講義解説DVD、添削問題集

合格スケジュール

6ヶ月の学習後、修了認定テストにチャレンジ。

サポート

無料で受講期間を延長。講師への質問の回数無制限。

教えて!文科省後援資格の魅力とは?
こころ検定®は、文部科学省が後援する検定試験ですが、そもそも文部科学省後援資格とは?
メンタルケア学術学会理事、湘南工科大学准教授に資格について聞いてみました。

OUTLINE講座概要

最短6ヶ月でメンタルケアのスペシャリストになる
2つの資格取得を目指します
多大なストレスを抱える現代社会では、将来への不安や生きづらさを感じている人が増えており、悩みを抱える人と医療機関を結ぶカウンセラーの重要性が増しています

カウンセラーには、相手に寄り添う気持ちと心の問題を抱えた人を理解して援助するための実践的な心理学である臨床心理学に基づく知識と技術が必要です。

本講座では、メンタルケア心理士®講座で習得した臨床心理学の知識からさらに学びを深め、現代社会のさまざまな課題や問題を心理学的視点から幅広く学び、社会や地域で活躍できる心理カウンセラーのスペシャリストを目指します
本講座は、メンタルケア心理士®講座受講生・修了生対象の講座です

メンタルケアの学習が初めての方は、メンタルケア心理士®講座をオススメします。
メンタルケア心理士®講座の詳細はこちら

2つのライセンス取得を目指せます

  • メンタルケア心理専門士®
  • こころ検定®1級
メンタルケア心理専門士®
日本学術会議協力学術団体メンタルケア学術学会認定
こころ検定®1級
文部科学省後援
ところで…
メンタルケア心理専門士®とは?
メンタルケア心理専門士®はメンタルケア心理士®の上位資格となり、医療・福祉・公共サービス等で心理カウンセラーとして活躍することを想定した、 日本学術会議協力学術研究団体※ メンタルケア学術学会が認定する公的学会認定の資格です。

※日本学術会議は、日本の科学者を代表する組織で、内閣府のひとつの機関です。協力学術研究団体は100名以上の個人会員(うち半数以上が研究者)により構成され、日本学術会議より活動の認定を受けた団体です。
こんなお悩みを持っていませんか?


メンタルケア心理士®から学びを深めて
カウンセリングの知識と技術がしっかり身につきます!
アセスメントができるようになる
カウンセリングの指針を決定する上で重要となる、心理アセスメント(クライアントの精神状態を査定・評価)について学んで、心理検査の検査方法や検査目的の知識が身につきます
実践的なカウンセリングができる
クライアントが抱える問題に対して、適切な心理療法を使ってカウンセリングできるように、複数のカウンセリング技法を学びます
職場や日常生活における心理学を学ぶ
クライアントの抱える悩みを理解する上で、職場(集団)や日常生活におけるストレスのポイントとなる、心理的変化などについて学びます

POINT講座のポイント

ヒューマンアカデミーが選ばれる6つのポイント
01公共性の高い資格が取得できる
数ある民間の心理系資格の中でも、日本学術会議協力学術研究団体である「メンタルケア学術学会」の認定する資格と文部科学省後援資格が取得できます。履歴書の資格欄やジョブカードにも記載できます。
02初学者でも実践的な心理学を学べる
学術学会監修の教材は心理学の専門家や医師が監修しているため、臨床現場で必要な知識と技術を誰でも身につけることができます。
03学術学会で学びを続けられる
「メンタルケア心理士®」資格を取得すると、メンタルケア学術学会に入会することができ、学会の活動に参加することができます。カウンセラーとして活躍するなら、学術学会で学びを続けられることは大きなメリットとなります。

※メンタルケア学術学会への入会は、別途会費が必要です。
04講義動画で講師がわかりやすく解説
テキストを読むだけでは理解しにくい専門的な内容を講師がわかりやすく解説した講義動画(DVDまたはeラーニング)がついています。
05わかるまで講師に質問できる
質問の回数制限がないから、理解するまで講師に質問することができます。
06受講期間が無料延長できる
受講期間はたっぷりご用意していますが、受講期間内に修了できない場合は、無料で受講期間を延長できます。

※延長回数は1回のみとなります。
※講座の標準学習期間分を延長できます。
※在籍期限の1ヶ月前から申請が可能です。
※申請条件として、1回目の添削課題が提出済みである必要があります。

実用的な学びを厳選!

初学者の方でも心理学の知識とスキルがしっかりと身につく教材セット。心理学の学びを必要とする人たちの知識を深めるのに最適な学術学会監修の教材です。
知識がしっかりと身につくテキスト
5種類のテキストから心理カウンセラーのスペシャリストに必要な知識を学びます。カウンセリング技法から、学習心理学、認知療法、交流分析、内観療法など、多彩で濃厚な内容のテキストでメンタルケア心理専門士®を養成します。
専門的な内容をわかりやすく解説した講義動画
各テキストには専門知識をわかりやすく解説した講義動画のDVDが付属します。これによりテキストに書かれている内容+αのより深い知識を身につけることができます。
図などのビジュアルでわかりやすく解説
心理学で用いられる専門用語は、視覚的に理解できるよう図解を用いて解説。 文章だけでは分かりづらい部分もしっかり理解いただけます。

カウンセラーを目指すなら
実技実践プログラムWセットとセット受講がおすすめ!

オンラインでのカウンセリングが普及している今、対面でのカウンセリングとは違う、メールやSNSを使ったオンライン・カウンセリングスキルを併せて身につけよう!

自分のペースでコツコツ学習したい方は科目別講座がおすすめ!

忙しくて学習時間が確保できない方や、メンタルケア心理専門士®に挑戦したいけど難しそうでなかなか一歩を踏み出せない方へ、 メンタルケア心理専門士®講座が科目別に受講できるようになりました。

資格取得までの流れ

STEP 1

テキスト等で学習

始めから全部理解しようとはせず、まずはテキストを一読しましょう。その後しっかりと読み、内容を理解していきます

STEP 2

添削問題に取り組む

知識の定着を確認したら、添削課題にチャレンジしましょう。

STEP 3

こころ検定®1級にチャレンジ!

すべてのステップを終えたらこころ検定1®級にチャレンジしましょう。文部科学省後援こころ検定®1級合格、及びメンタルケア心理専門士®講座修了で、「メンタルケア心理専門士®」の称号が得られます。

メンタルケア心理専門士®について
メンタルケア心理専門士®資格は、こころ検定®1級に合格、及び、講座を修了で「メンタルケア心理専門士®」の申請後、称号が得られます。
※資格認定を希望される方は、申請料のお支払いと申請書の提出が必要となります。
資格概要
資格名 メンタルケア心理専門士®
資格区分 民間資格
認定団体 ・主催 メンタルケア学術学会
・後援 一般財団法人生涯学習開発財団
・後援 一般財団法人 日本こころ財団
受験資格 こころ検定®1級に合格し、メンタルケア心理専門士®講座を修了することで、資格登録の申請を行うことができます。
資格登録には申請料のお支払いと申請書の提出が必要になります。
申請料 5,600円(税込)
試験概要 詳しくは、メンタルケア学術学会HPでご確認ください。
「こころ検定®」って?
健康で生き生きとした生活を行っていく上で、こころを意識して行動すること、生活していくことは非常に重要。 こころ検定は、心理学を誰もが簡単に学べる文部科学省後援の民間検定試験です。基礎心理学を中心にこころのメカニズムを知識として理解し、より良いこころの環境を作り出せる人を育てることを目的とした検定です。
こころ検定®1級は、学科試験と実技・口述試験の2つの試験で構成されています。学科試験は全国約200会場で受験することができますが、実技・口述試験は一部の主要都市で開催されます。
資格概要
資格名 文部科学省後援 こころ検定®1級
資格区分 民間資格
認定団体 ・主催 一般財団法人 日本こころ財団
・後援 文部科学省及びメンタルケア学術学会
受験資格 下記のいずれかに該当している方
1.文部科学省後援 こころ検定®2級合格者
2.メンタルケア心理士®資格登録者
試験日程 年2回
<学科試験>と<実技・口述試験>は、別日程で開催されます。
検定料 <学科試験> 8,000円
<実技・口述試験> 5,000円
試験会場 <学科試験>
全国約200会場
<実技・口述試験>
年2回:東京・大阪
年1回:北海道・宮城・愛知・福岡
詳しくはCBTS HPでご確認ください
試験形式 <学科試験>
CBT試験
【解答形式】四者択一
【問題数】 40問
【合格基準】正答率70%以上
CBT試験について詳しくはこちら
<実技・口述試験>
【問題数】 非公開
【合格基準】非公開
試験概要 試験概要は、文部科学省後援「こころ検定®」HPまで

TEACHING MATERIALSお届けするこだわりの教材

豊富な知識がしっかりと身につく教材セット。心理学の学びを必要とする人たちの知識を深めるのに最適な学術学会監修の教材です。
テキスト「精神医科学諸論」 より正確に、客観的にクライアントの状態を把握するための質問紙法、投影法、知能検査・発達検査などの検査学を学びます。

・検査学
・パーソナリティ心理学
・質問紙法
・投影法
・作業検査法
・その他の検査
・心理統計学
テキスト「面接技法」 カウンセリングにおける面接知識を身につけるためコミュニケーションのとり方、ラポール形式の仕方、共感的理解を用いた対応知識について学習します。

・面接法
・コミュニケーションに関する心理学
・専門家・資格取得者の倫理
テキスト「応用生活心理学」 普段日常のなかで使われている心理学を学術的側面から紐解き、曽ノン化で表れるストレスについて学習します。

・心理学におけるストレス理論
・家族心理学
・老年心理学
・コミュニティ心理学とは
テキスト「心理カウンセリング技法」 様々なカウンセリング技法に関する具体的知識を学習します。

・心理カウンセリング ・心理療法の在り方 ・学習心理学 ・行動療法 ・認知心理学
・認知療法 ・論理療法 ・認知行動療法 ・自律訓練法
・家族療法 ・ブリーフセラピー ・ナラティブセラピー
・交流分析 ・ゲシュタルト療法 ・遊戯療法 ・箱庭療法
・心理劇(サイコドラマ) ・内観療法 ・臨床動作法
・森田療法 ・オンラインカウンセリング
テキスト「精神予防政策学」 心理的側面の異常を未然に防ぐ概念は大変重要です。関連法律などの知識を学び、カウンセリングに関わる背景の理解を深めます。

・集団における心理学
・産業・組織心理学
DVD テキストの内容を解説した講義動画になります。よりわかりやすく、広く深い学術的・専門的な理解を目指すための内容となっています。
添削問題集 添削問題集には以下内容が含まれています。

・テキスト「精神医科学諸論」の確認レポート
・テキスト「応用生活心理学」の確認レポート
・テキスト「面接技法」の確認レポート
・テキスト「心理カウンセリング技法」の確認レポート
・テキスト「精神予防政策学」の確認レポート
・補講問題
・模擬試験
・修了テスト
解答用紙 添削問題集の解答用紙です。

講師の声

別府 武彦(べっぷ たけひこ)講師

心理学は人と人とで構成されているこの社会にとって、とても重要な学問だと確信しています。 私自身が精神的疾患に冒され、この苦しさを少しでも軽減出来ることはないかと考え、まずは、心って何だろうと考えました。 そして、その当時、一番その答えを見つけるのには心理学を勉強することだと考え、独学で心理学や諸関連の勉強をしました。

そこから、人間の“こころ”は誰もが持ち、“こころとこころ”の関係が非常に重要で、人と携わるこの社会において、 どれだけ、自分の“こころ”に負担を与えないか、その負担を与えないためには、相手の“こころ”にも負担を与えないこと、 人間関係を円滑にすることが、自分自身の“こころ”にとって一番の薬で人生を明るく有意義に過ごせるのだと、勉強そして研究の結果、理解が出来ました。

そこで、多くの人に、人に負担を与えない“こころ”の持ち方を理解していただきたいと考え、 この臨床心理学である「メンタルケア心理士®」「メンタルケア心理専門士®」の講座を開発、そして学習の啓蒙をしています。

プロフィール

医療福祉コンサルタント&カウンセラー。日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会理事長、医療福祉情報実務能力協会理事長、教育ナビゲーション株式会社 代表取締役兼最高経営責任者を務める。

「メンタルケア」講座がおすすめな理由
メンタルケア心理専門士®受講生で、現在は企業と個人のカウンセラーとして活躍中の武澤さんが「メンタルケア」講座をおすすめする理由とは?
こんな時代だからこそ役立つメンタルヘルス全27回
現役カウンセラーとして活躍するメンタルケア学術学会 常任理事・専任講師が解説する、カウンセラーを目指す方へ心理学を学ぶ意義、カウンセラーの全容がまるわかりとなる無料連載企画!

メンタルケア心理専門士講座

120,000
<分割払い例>
初回6,020円(税込)
2回目以降 月々4,400円(税込)×29回
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
商品コード
1242T002
倉庫コード
W00001
講座開講期間
12
在庫
お支払い方法
VISA, mastercard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, amazon pay, NP後払い
※商品によりご利用できるお支払い方法が異なります。

実技実践プログラムWセット付はこちら

  • 実技実践プログラムWセット付
    218,000

FAQよくあるご質問

Q

通信講座だけで資格取得ができますか?

A

「メンタルケア心理専門士®」資格取得は、こころ検定®1級を取得して初めて申請ができます。こころ検定®1級は以下いずれかに該当している方に受験資格があります。
1.文部科学省後援こころ検定®2級合格者
2.メンタルケア心理士®資格登録者
メンタルケア心理専門士®講座は、こころ検定®1級のレベルに対応した講座ですので、修了した後にまずこころ検定®2級を取得いただき、その後にこころ検定®1級にチャレンジするルートなどがあります。

Q

通信講座でとった資格は履歴書に書けますか?

A

資格欄に明記できます。
明記例)
・日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会認定 メンタルケア心理専門士
・第●回 文部科学省後援こころ検定1級合格 ※受検し合格した場合

Q

学歴は必要ですか?

A

必要ありません。職場や日常生活で活かせる実践的なメンタルケアの知識を持つ人の需要は日々高まってきています。 ストレス社会の世の中で、カウンセラーとして多くの方が活躍できるように門戸を広げています。

Q

将来心理カウンセラーとして活躍することは可能ですか?

A

可能です。上級資格である「メンタルケア心理専門士®」を取得する過程で多くの知識や技術が学べますので、カウンセラーとして活躍できる場が広がります。

お問い合わせフォーム

※受講生の方のお問い合わせは、学習アプリ「assist」よりお願いいたします。